一香堂(ひとかどう)の身辺雑記

人生面白がる!一香堂はり灸師@神楽坂の気まま綴り

こんな時期だからか、呼吸が愛しいね

リモートで東洋医学を学ばせてもらっている「鍼道 一の会」が東洋医学的養生について書かれているブログで、こんな記事を見つけました。

kanazawa.ichinokai.info

「マスクして、浅い呼吸をしていませんか?」

このタイトルにドキっとしました!

今年に限らず、インフルエンザの季節は、外出時マスク必須です。

はい、予防のためです。

マスクがウイルスをガードするから、という理由より、

元々喉が弱い傾向があり、マスクしていると、自分の呼吸で湿気を含んだ空気を吸うことになるじゃないですか。そっちの方が、乾いた外気を吸い込むより喉が楽なんです。

ワルダイエルの咽頭輪への負担が減るような気がして(根拠なし 笑)、マスクしています。

その上、インフルエンザワクチンで身体がへたるんですよ。

15年以上前のある日、ふと気がつきました。明らかにワクチン打った年は調子が悪いな〜、ということ。

それで、数年かけて、自分を人体実験してみたんですね。

すると、ワクチンを打ったその冬は、風邪っぽい体調がだらだら続いて「なんか調子悪いな〜」って思う期間が長かった。確かにインフルエンザのような高熱は出てないけど、これって薄いインフルエンザなんじゃないか〜?と。

結果ワクチン打った年の方が風邪を引きやすいことがわかりました。あくまでも私の場合。

そんな体質でもあるため、マスクは重要な自衛対策の一つです。

今年はこんな状況で、マスクしてない方が怪しまれる?雰囲気(東京では)だし。

マスク慣れしている私も、知らず知らずに息つめて、呼吸が浅くなっていたかも!

呼吸は無意識運動でもあると同時に、意識で呼吸を変えることもできます。

そして、呼吸の仕方を変えるだけで、からだの在り様を変えることができ、ひいては心の在り様も変わってきます。

今、自分がどんな息をしているか?のチェックを重ねて、自分のからだとの対話を深めていけたらいいですね。

あと、おすすめなのは、朝起きたら、伸びをすること。
起き上がる前、寝た状態で伸びしてもいいですよ。
肋骨の間を広げるような感じを意識して、「う〜〜〜ん」と伸びしましょう!

先日仕事帰りに立ち寄った明治神宮で、久しぶりに外でマスク外しました。

空気が肺に入ってくる感覚が、何故だか愛しいね。

f:id:hitokadoh:20200412152547j:plain 

 

人生は面白い。

 

お得なタオパッチのキット「免疫システムブーストキットが登場しました!!

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/