一香堂(ひとかどう)の身辺雑記

人生面白がる!一香堂はり灸師@神楽坂の気まま綴り

新型コロナ報道でデジャヴ

新型コロナウィルスに関する情報、またそれらに対する反応を見ていると、ふつふつ湧き上がるデジャヴ・・・

3.11当時の状況、というか、自分が思い出されます。

原発事故関連、です。

当時、私は某アメリカ系会社に勤務していて、地震当日以降かなりの期間は在宅勤務、リモートワークでした。

その前から、その会社では緊急事態対応のテストを何度かやっていました。
会社にかかってきた電話を自分の携帯に転送する、とか、自分のパソコンから会社のシステムにloginして使う、とか。

当初はいろいろ不具合もありましたが、都度修正を重ねたんでしょう。
3.11の時は、大きな問題もなく、普通に家から仕事ができました。

リモートワークが始まって1週間くらい(?)は、毎晩部署の電話会議があり、報告や情報共有をし合う、という具合でした。

当然、福島の原発事故の話題も出てくるわけです。

その頃、所属部署のAsia Pacificのトップが東京にいたので、彼もその電話会議に参加していました。
彼は何度も「避難しなくて大丈夫なのか?君たちも避難した方がいい」と言いました。

当時、アメリカ大使館は、予防的措置として、原発80キロ圏内居住者に避難勧告をしていました。
アメリカの報道機関は、放射性物質飛散の危険性を、日本の報道機関よりも重大に報じていました。

東京は80キロ圏内ではないのですが、そんな情報を聞いている彼が避難を勧めるのは理解できます。

今なら、ね。

当時の私は、その発言を疎ましく感じていましたし、「不安を煽るな!」と思っていましたね、正直。

「なんで、情報が出てこないのか??政府はなんと言っている?」というような質問を何度も聞きましたね。

彼の発言を何度か聞いていくうちに、さすがに、危険性を全く報道しない大手メディアのヤバさを感じ、積極的に情報を取りに行くようになりました。

そうして見つけたものの一つが、神保さん、宮台さんがやっているビデオニュース・ドットコムでした。
当時、小出裕章氏(当時、京都大学原子炉実験所助教)が、不確定要素だらけだったなか、テレビでは到底ありえない長い時間をかけて、丁寧にリスクを説明してくれていました。状況が変わる都度、氏の見解を聞くことができました。

その見解には、最悪なものも含まれており、「不安を煽る」ように思われる情報もありました。

でも、不思議なことに、氏の話を聞いている時は「不安を煽るな」とは思わなかったんですよね。

そのとき気づいたのは、私が不安に感じていたのは、情報の内容ではなくて、「情報が開示されていない、隠されている」状況だったんだ、と。
透明性(Transparency)なんです。

全部開示したら皆パニックになる、というのもわかりますが、「皆」じゃないでしょ。

開示した人を責めるんじゃなく、
その情報を鵜呑みにするんじゃなく、

自分でいろいろな人に聞いたり、いろいろなソースを調べたりして、
採用するか捨てるかを判断する、

しかないですよね。 

で、COVID-19。

話題になっている岩田健太郎氏です。

FBのタイムラインで、すでに削除された岩田氏の動画とそれに関する高山氏のコメントを知りました。
その時点で、岩田氏の動画は削除され見れず、高山氏のコメントだけ読みました。

コメントの内容は納得できるものでしたし、現場は今懸命に対処している、というメッセージは伝わりました。その"がんばり"に水を差す岩田氏、という風に見えました、その時は。

その後、これを見ました。


「船内はものすごく悲惨な状態」クルーズ船立ち入りの医師、ネット動画が波紋

え? ものすごく貴重な情報じゃん、専門家の分析じゃん。

これは削除された元動画を編集したもののようなので、フル動画を見ていたら、また違った感想を持ったかもしれない。

けど、この状況下で「感染対策」の仕事をされている人たちは、たまったもんではないでしょう。犠牲を強いてますよね、これ。

神風特攻隊が思い浮かんできて、ちょっと恐ろしくなりました。

・・・なんて、ただ怖がっていてもしょうがない!

 「リスク管理」という言葉、正直あまり好きではありません。できれば見たくな〜い感じ。

でも。。これ練習必要ですし、分析は大事ですから。

リスク分析&管理、情報を読みとく力も、ちょっとづつ練習していきます。

情報を取り入れているつもりが、感情を取り入れていたってことにもならないようにね。


キンコン西野が5年前にツイッターを辞めた理由-西野亮廣
↑最近はまっている西野さん。知らないうちに溜まったおばちゃん価値観をぶっ壊してくれます! 

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/