hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

72時間ホンネテレビ見てイロイロ思ったこと

チロっと見るだけのつもりだったのが、かなりがっつり見てしまいました。
Ameba TV「72時間ホンネテレビ」。

そもそも長時間番組の類、あまり見ません(今はテレビ持ってないけど、テレビがあった当時も)
24時間テレビはチャリティー・イベントという色もあって、見ていた時もあったけど…見てないけどフジテレビでもやってましたよね。ググったら、こんなにあるんだ、長時間番組

・・・でも仕方ないよね。見ちゃうよね。

何を隠そう、SMAPファンだった(一応過去形)んだから。
しかもゴロ担なので、そりゃ見ちゃうわな〜。
しかもガッツリ追っかけてたのは、森くんいた6人時代だし。

SMAPにハマったのは、忘れもしない、横浜アリーナのコンサートに行ってから。中学時代からの友人に「SMAPのコンサート行かない?」と誘われたのです。

当時のSMAPに対する印象は「夢がMORIMORI」で「音松くん」をやっていて、「アイドルなのにコントやっている」「ジャニーズっぽくない」という程度。歌もまぁ聞いたことある程度。吾郎ちゃんは、ずっと前の何かのドラマで見て「かわいい」と思ってた。

誘われた時も「今更(20代後半で)ジャニーズってないわ〜。口パクのライブなんて行く価値ないでしょ?」と言ってたのだけど(ヒドい言い様ww)、その子曰く「楽しいらしいよ。MCがすごい面白いんだって」。じゃ1回は見とこうか、ってことで面白いモノ見たさで行きました。

そんなだったのが・・・コロッとイかれてしまいました。

当時は1日に3回公演やってて、一緒に行った3人全員が「もう1回見たいね!!」となり、でも残っているチケットなんかありません。トチ狂った姉さんたちはダフ屋(※違法行為です。いい子のみんなは真似しないでね。)から、最終日のチケットを手に入れたのでした。

それから、即効ファンクラブに入り、友人たちに名義を借りてファンクラブ入会して、ライブチケットの予約何枚も出したっけ。SMAP仲間の中にそういうのに長けた子がいて、予約取りをアレンジしてくれた、「〇〇会場のX日めの△回め(1日3回あったからね…今のジャニーズもそうなの?)に入れて」とかね。最終日は人気あるだろうからいっぱい予約するとか、いろいろ戦略を立ててくれた。

関東圏外も行きましたね〜、北は札幌から南は沖縄まで。今考えても、笑えるくらい燃えてましたね〜。ほんと楽しかった!

深夜番組の「SMAPのがんばりましょう」のパジャマトーク、好きだった〜♡
そう、コレコレ↓ みんな若い!!
 

そのうち、有名番組「SMAPxSMAP」が始まり、森くんが辞め、ライブは減っていき、ファンクラブも辞め、熱はいつしか平熱となりました。

そして、SMAPは “国民的アイドル”とよばれるようになりました。

どのくらいまでライブ行ってか記憶にないので、こちらでチェックしてみました。こういうサイトがあるんですね。

www.livefans.jp

これによると、横浜アリーナで連日やったのは1995の春コンみたいなので、多分それが初SMAP。遠征wしていたのは1996年くらいまでですかね、多分。その後は1回行くパターンで(その頃FCも辞めた記憶が…。継続している友人がチケット取ってくれていました)、2002年の“Drink! Smap! Tour”が最後っぽい。

SMAPxSMAPもだんだん見なくなって、もはやファンとは言えない状態になっていました。

そして、あの解散騒動。

“国民的アイドル”だった(あえて過去形)ので、いろいろな憶測が飛び交い、真相は何なのか?と追求されるのも至極当然のことでしょう。

内部事情も裏事情も知らない、一・元SMAPファンは、この流れはよかったんじゃないかな、と思っています。

  1. 「自然消滅」ではなく、ちゃんと「解散」してくれたところ。解散したから「伝説」度アップ⤴︎
  2. 上のお兄ちゃん二人(中居くんと木村くん)が事務所に残って、下の弟たち(吾郎さん、剛くん、慎吾)が飛び出して行った図は、心情的に据わりが良い。
  3. 下の弟たちが、ますます自由に表現者、アーティストとして活動していくスペースが広がった感。

SMAPxSMAPの謝罪会見は「続けていく」意味をなくさせたし、1は最後のSMAPxSMAP放送でさらにそう思った。3は72時間ホンネテレビみて、ますます強くそう思った。

AbemaTVのコメントには「中居くん、木村くん出てきてほしい」的コメントが結構ありました。
だけど、私は逆に「SMAPの再結成はない」と強く確信しました。

あれは、彼ら3人の「SMAP決別宣言」、偶像としての「アイドル」卒業式のように思えました。

72時間という長丁場、彼らはもうキラキラの存在ではなくSMAPは最初からキラキラ✨アイドル✨じゃなかったけどね)、“素”も余すところなく見せてくれました。
仕切り上手の中居くんがいないことは綻びだったかもしれないけど、今まで見えずに流されていた3人の魅力が再発見された。
ダンスも歌もうまくて見せ方上手の木村くんがいないライブは正直ツラいとこもあったけど、その分3人の本当が見れて、嬉しかった!だって、木村くんいたら、剛くんの生ギターとか吾郎ちゃんの必死な歌声とか、聴けなかったよ!絶対。ま〜ゴロ担というのもありますが^^;

72時間の長丁場は、普通の40代おっさん部分も見せてくれましたw
そう、彼らはおっさんになり、私もオバさんになった。月日は流れている…。

おっさん部分も公開してくれた吾郎さん、剛くん、慎吾の「新しい地図」、期待しています。

こういう「させてほしい」言葉はあまり好きじゃないんだけど、3人には言いたい!!
また私たちを楽しませてください。びっくりさせてください。感動させてください。

新たな出発にぴったりの歌、ありがとうございます。元氣出るよ。


【番組テーマソング初披露】いよいよ放送スタート!オープニングは3人の歌でスタート|稲垣・草彅・香取の72時間ホンネテレビついに開始!今日から3人のSNSが始動! #72時間ホンネテレビ開始

なんで「72」時間?という問いに、「中居くんと木村くんが1972年生まれだから」という裏メッセージを読む方もいるみたいだけど…
単純に、24時間x 3人だからなんじゃないの?3人はそれぞれ新たな時間を築いていく、わけだからさ〜。

・・・
当初「72時間ホンネテレビを見た」とサラッと書くつもりが、いろいろ思い出して、いろいろ湧き上がってきて、いろいろ書いてしまった。

やっぱりSMAP好きだわ♡(もうないけど)

いろんな意味で、私にはエポックメイキングな人たちです。新しい地図、応援してます!! 


新しい地図


新しい地図 本格始動

 

人生は面白い。