hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

身もこころも軽いお正月

1月3日〜5日、あまてらすさん主催の「お正月 半断食デトックスワークショップin熱海」に参加してきました。
家で、3日間のりんごダイエットをしたことはあるけれど、ちゃんとした断食(今回は半だけど)は初めて。
断食をやってみたいとずっと思っていたので、念願かないました。嬉しい♡

半断食中の食べ方というのがあり。
まず、お味噌汁を一口、「これから食べるよ」と胃腸に信号を送ります。
一口の目安は、親指の頭大。
200回噛むようにする。そのとき、箸は置いて、手は膝の上に。

お食事はこんな感じでした。
ご飯は玄米か、酵素玄米。必ず、お味噌汁が出ます(これが、からだに染みわたる旨さ)。

<1月3日の夕食>

お皿の右下の、しいたけ昆布がすんごく美味しかった♡ 特に昆布は、感動的に美味しかった!

<1月4日の朝食>
(株)オーガニック代表の内野真里先生が開発された、海藻酵素たっぷりのデトックスジュース。内野先生のお話も聞けて、非常に為になりました。
このデトックスジュースで、腸内すっきりになるはず・・・
なのですが、私はなかなかスッキリせず、お腹が張って苦しい状態に…

<1月4日の昼食>

お腹がすくと思っていたけど、午前中のデトックスジュースのおかげで、全く空腹感なし。逆に食べるのが大変でした。
この日から、ご飯が酵素玄米になりました

<1月4日の夕食>

まだ、空腹感なし。おそるべし、デトックスジュース!
キパワーソルトをつけていただいた蒸し里芋、美味しかった〜
この日は、こんにゃく湿布をやりながら就寝。こんにゃく湿布のおかげで、お腹がだいぶ楽になりました。

<1月5日の朝食>
梅醤番茶と、断食道場手作りの酵素ジュースで練った、道場オリジナルの焙煎食。
一時期ハマっていた梅醤番茶、久しぶりにいただきました。からだ、あったまる〜。
道場オリジナルの焙煎食も美味しかった。帰宅後の回復食にもいいそうなので、買って帰りました。

<1月5日の昼食>

酵素玄米おにぎり🍙。小皿は、ふろふき大根です。そぼろ餡かけに見えるけど、たかきび餡かけです。
道場での最後のお食事。丁寧にしっかり噛んで、味わいます。

「よく噛んで食べましょう」と言われますが、噛むことってこんなに大事なんだと実感した3日間でした。
日常の食事をいかに丸呑みしていたか・・・
唾液にはアンチエイジング効果もあるので、たくさん唾液を出して食べましょう、と聞いたことがあるけど。
やっていませんでした(反省)。

いっぱい噛むと、多彩な味が感じられます。
おいしいご飯は、いっぱい噛めば噛むほど、美味しいんだなぁ♡
真心こめて作ったご飯は、噛めば噛むほど、それを作った方の思いも感じられ、こころもおなかも満たされます。

日常の忙しさの中にあっても、こころをこめて生きたいと決意したお正月でした。

その後・・・
シャバに帰ってきて、いろいろな食べ物の誘惑に負けてドカ食いしちゃうんじゃないか…と心配していましたが、今のところ大丈夫です。

断食、いいですね〜。

身もこころも軽くなってます。飛ぶぞ〜!