読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

現れ

自分が好きな人、尊敬する人、憧れている人。

その人たちは、自分とは全く違っていると思うかもしれないが、その人たちの要素を、実は自分も持っているものらしい。

自分の中に全くなければ、心の琴線にも触れないということだ。

憧れている人の中にみるキラキラな部分が、自分にもある。
とっても素敵なことだ。

その人たちは、実は、何年か後の自分かもしれない。
自分が尊敬する人のようになっていたら、かなり嬉しいことだ。


逆に、自分が嫌いな人、苦手な人もいる。

その人たちは、自分のなかで嫌いなところ・見たくないところを見事に表現してくれちゃっている。

目の当たりにすると、見えない傷がうずく。
スルーしている部分が、「見てくれ」「気付いてくれ」と訴えかけてくる。

その人は、もしかしたら、嫌いだった昔の自分かもしれない。
その人は、もしかしたら、超不機嫌だった昨日の自分かもしれない。


みんなみんな、私の欠片のように思えてくる。
自分とは違うと思っているあの人は、実は自分でもある。

私のかけらが飛び散って、この世界は現れてくる。
それならば、より温かく美しい世界が現れてくるよう在りたい。