hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

御目出糖という和菓子

はり灸 一香堂の神楽坂出張所の最寄り駅は、もちろん神楽坂駅なのですが、私はJR飯田橋駅を使っています。

運動と散歩がてら、飯田橋駅から18分の道のりを楽しんでおります。

当初は、飯田橋駅西口に出て、神楽坂下から早稲田通りを延々と上り、神楽坂上、そして神楽坂駅の方まで上っていってました。
坂道の上りはきついのですが、神楽坂の雰囲気を感じながら歩いて行くのは楽しいものでした。

ある日、JR飯田橋駅の東口にはエスカレーターがあることに氣がつきました(遅すぎ…)。キャリーバッグを持っていくので、エスカレーター、エレベーターはありがたい(^^)

試しに東口の方から行ったら、とっても楽なことがわかりました。熊谷組の前を通って、牛込消防署の方へ行くルートです。上り坂がゆるゆるとしているので、キツくない(一ヶ所だけ急坂があるけど、距離が短い)!

それからは専ら、こちらのルートを使ってます。

ルート変更に伴って、いいだばし萬年堂の前を通ることになりました。

お店の入り口に貼ってある「御目出糖」の文字がいつも氣になっていて・・・

数日前に、ようやくお店を訪れ購入。

御目出糖」と「ありが糖う」です。名前もいいですね〜。食べるといいことありそうな(笑)
f:id:hitokadoh:20170723001029j:plain

いただいたチラシによれば、「御目出糖」はテレビ東京和風総本家で「ニッポンの百年手みやげ」で紹介されたそうです。

小豆餡に米粉を混ぜ、そぼろ状にして蒸しあげたお菓子です。

しおりに「もっちりとした舌ざわりが独特の風味」と書いてありますが、本当に“もっちり”してます。米粉の食感なんですかね。うまいです🖤 絶対また買います。
「ありが糖う」の方は、白餡です。
どちらも美味しかったですが、どちらかと言えば「御目出糖」の方が好みかと。
同じ製法で抹茶が入った「高麗餅」を次回は食したいです。

店頭で衝動買いしてしまった「本わらび餅」。鹿児島産「本わらび粉」100%。いや〜買っちゃうでしょ!当日が賞味期限です。
f:id:hitokadoh:20170723001409j:plain

いいだばし萬年堂さん、7月に夏の感謝祭をやるそうで。

7月28日(金)と31日(月)は、260円の「御目出糖」が140円で、ありが糖う・高麗餅・御目出糖の3種セット、780円なのが490円で。

これは行かなくちゃ!

 

人生は面白い。