読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

からだの排毒力

世にも美しいガンの治し方」でおなじみのムラキテルミさんのお話は、人間が持っている排毒力がいかに凄いか、を教えてくれます。

彼女がいかに肝臓がんからSurviveしたか、こちらで美しいイラストと共にご覧になれます。

こちらの本には、レシピも満載です。
 

 


【末期ガン克服】断食(ファスティング)は万病を治します。

彼女の「末期ガン」からのsurvive体験について、ネットでは賛否両論あるようですね…「末期じゃなかったんじゃない?」とか「金儲けのネタだよ」とか、ね。

彼女が本当に末期ガンだったかどうかは、私も証明のしようがありません。

でもね…彼女が書いている「からだの持つ排毒力」に、とても惹かれているのは事実です。
からだの持つ可能性、からだに潜んでいる神の御技を感じます。

一つ言えるのは「病気は結果でしかない」ということです。

なぜそれが起こった原因があるのです。

厄介なのは、原因は大概複数あるということ。複数の要因が絡み合って、起こります。
そして、様々な要因に対する感応精度は、個体差があります。
さらに、私たちは、肉体のみで生きているわけではない。感情、反応、感覚、環境、文化、遺伝子、そして魂。
それゆえ、結果(病気)が同じであっても、原因も結果に至る過程も異なります。

昔に比べれば、日本も「個性」を尊重する社会になってきている、はず…

当然、からだにも「個性」があります。

自分に起きたことが、あの人に起こる、とは限りません。自分に起きていないから、それが 「嘘」だと言うのは、あまりにも短絡的。

「あいつは間違っている」「これは嘘だ」と言うのもいいけれど…

「あなたの真実」を見つける方がはるかに大切ではないか…と思うのです。

 人生は面白い。