読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

絶食療法の科学

hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

の補足です。

明けの食事についてご指導いただいていたとき、「酵素は摂ってもいいですか?」という質問に、法蔵先生のお答えは「摂らないでください。」

酵素断食というのもありますが、本当に宿便が出るかについて、法蔵先生は否定的でした。あれは断食とは言えない、という風なコメントでした。

ちなみに、私は酵素断食、合わなかったです。
胃が張ってしまって、膨満感で苦しみました。胃で発酵しているのでしょうか。時間が経つほど苦しくなり、しかも便は出ず。。。残念な結果に終わってしまいました。

あと酵素は栄養分が含まれていますので、断食中に摂った場合、身体が本当に飢餓状態になっているのか疑問です。排毒の状態はどうなんでしょうね?

もちろん、酵素断食が効く体質の人もいるでしょう。

酵素断食にお詳しい方いらっしましたら、教えていただけると嬉しいです。

ロシアでは、医師の処方で「絶食療法」があるそうです。そして、医療として結果も出しています。

49分弱と少し長いですが、下記をご覧ください。医療の一つとして公的な健康保険でまかなわれている施設があるのは素晴らしいですね!
日本でもそんな日が来るのでしょうか。。。


絶食療法の科学

(日本でも断食を取り入れている医師はいますね。断食で有名な故甲田光雄先生、石原結實先生鶴見隆史先生等。自費診療となりますが。)

 

人生は面白い。