hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

この場合「患者」ではなく「クライアント」となる

昨日、初めてタオパッチ®️のクライアントが神楽坂にお見えになりました。
今月16日に渋谷で開催されたオープンセミナーに参加された方です。

私が鍼灸師ということで、「経絡のこともご存知の方がいいと思って」とのこと。

ありがたいお言葉ですが、最初にタオパッチ®️を貼る場所は基本の3点。経絡、ツボの知識があってもなくても、あまり関係ありません(あった方が便利だけど)。ちゃんと場所がわかっていればオッケーです。 

トーマスさんもおっしゃっていたと記憶していますが、経穴(つぼ)は点ではなく、エリアです。

なので、ちょっとズレてもタオパッチ®️の光子情報はちゃんと流れる、と個人的には考えています。
さらに言えば、経絡も関係なく、皮膚に接触していれば身体はその情報を読み取るのではないでしょうか?(注:個人的見解です

でも、経絡上、特に経穴の部分は氣が通りやすいので、光子情報も流れやすい、と思っています。

ま〜、実験をしたわけではないので、単なる個人的推察ですが…
エビデンス重視の方は、ぜひテストしてみてください! 

そして、説明会でお手伝いした時によく聞かれたご質問。
「私〇〇が悪いんですが…」「△△が痛いんですが…」どこに貼ったらいいでしょうか?

基本は同じ場所です。オープンセミナーで紹介されていた基本の3点。

今出ている症状は「枝葉」です。枝葉を追いかけても根っこは改善されません。まずは、根っこです!

根っこを対処した上で枝葉の部分も、というのはありかと思います。その場合は、1セットでは足りないですけど…
2枚以上のタオパッチ®️を使う場合は、ご購入元のアプリケーターにご相談ください。

当日、クライアントさんからこの記事について教えていただきました。

ameblo.jp

記事では、いつのセミナーかはわかりませんが、16日のオープンセミナーでも「運営事務局」と名乗っていたりしたのかしら?う〜ん、わかりません…当日会場にいた者としてはモヤモヤしてます…

16日確かにタオパッチ熱、すごかったです。

でもこのフィーバーで、タオパッチ®️自体が「まやかし」だ、と思われたら、悲しいですね… 

f:id:hitokadoh:20180505155218j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:古民家で鍼灸@神楽坂/西荻窪〜はり灸 一香堂
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/hitokadoh/?hl=ja