読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

流行りものに・・

とうとう、流行りものにやられてしまった。

新型インフルエンザ。

水曜の明け方に、自分の発熱で目がさめて、熱を測ったら38度。
あちゃちゃ、これはインフルエンザかも・・・

朝起きても、相変わらず熱はあり。

そして、ふと、思いついた。

「そうだ!熱が出たときにも半身浴がいいんだって書いてあったな」

あんまり信じてもいなかったんだけど、とりあえず半身浴してみた。

血行が良くなって、確かにいいかも。

でも、からだの冷えは、元気なときよりも感じる。
皮膚の表面はあったかくなっているんだけど、芯のほうがすごく冷たい


30〜40分ぐらいあったまってお風呂を出ると、ちょっとしたスッキリ感。

さっそく熱を測ってみると、36度8分。
えーーー!? いきなり平熱じゃん!
マジですか??


ここで、本物の冷えとり実践者は医者には行かずに、ただひたすら冷えとり実践なのでしょうが、会社員の私はその後、病院に行ってきました。

予想どおりインフル反応も出て、タミフルやら解熱剤やら痰を出しやすくする薬も処方されました(結果としてはタミフルだけ服用。西洋医学のよい患者さんは真似しないように)。


その日は、朝昼晩と3回の半身浴と、基本の靴下いっぱい履き+湯たんぽでひたすら寝た。

夜にはすっかり平熱になり、V字回復。

ぶり返すことなく、翌日の朝も平熱で。
追い込み加速で、やっぱり半身浴も3回した。

おかげで、すっかりインフルエンザも抜けました。

またまた、冷えとりのファンになってしまった。