hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

鍼を通して「ひと」と出会う

約一ヶ月前に別ブログに書いた、注射嫌いだという初鍼の患者さん(仮名 Wさん)。

hitokadoh.hatenablog.com

鍼を氣に入ってくださり、11月は「はり灸基本+美容鍼灸」の30日間集中コースを受けてくださいました。

なぜ集中コースを受けようと思ったかというと、初鍼を受けた後に良い結果が得られたから、であるのですが。

その答えは「いつも食べ過ぎるとポコっと出るお腹が、鍼を受けた後はそのお腹がいつもより出なかったから」ということでした。

平たく言えば、「ダイエット効果があるのではないか?」というのがWさんの思惑。・・・と言っても、ダイエットの必要などないWさん。

「いや、鍼だけでは痩せませんよ」と念を押した上で、二、三質問させていただきました。
「お通じは?」「尿の回数、量は?」「汗かきました?」

答えはどれも「別に変わりませんでした」。

う〜〜ん、と考え込む私。

代謝が上がったような様子はない、のに、巡りは良くなっているご様子…

「何でしょうね〜〜」 とさらに考え込む私を見て、「そんなに変ですか??」と逆に心配させてしまいました。

「あと考えられるのは、感情とか精神面ですかねぇ」と七情を持ち出した私。

「あ、それかも・・・」Wさん、思い当たる節があったご様子。

集中コースの間は、週一の鍼を楽しみにしてくれて、毎回毎回のご報告を私も楽しみにしていました。

集中コースの最終回は、「来週から大丈夫だろうか?依存状態になっていないか?」と少々ご心配されていました。

が、一ヶ月前とは確かに変化しているWさんの様子から、それは無用の心配であることをお伝えしました。

ま、お疲れのときは、また鍼のお世話になっていいわけだし。

最後は、仕事に関する相談、みたいになり…かつての会社員経験が役に立ちました(^^)

組織で働く、というのは、いろいろありますよね〜。

「組織の論理」がありますし…とはいえ「個」を殺して働くのは辛いです。
何も言わずにただ従うっていうのは、いつかどこかで自分の中に歪みが生じます。

自分の現状、考えを伝えることは大切だと思っています。伝えたからといって、自分の要求通りにはならない可能性はあります。

でも伝えないと、自分の現状をわかってもらえない…

「どう伝えるか?」ですね。

伝えているうちに「愚痴や文句」にならないように注意するのは大事かな、と思います。いくら注意していても、相手のあることなので、聞く人の「聞き方」に大いに影響されますが…

伝え方も練習ですから、何度も「伝える」ことをしていれば段々とうまくなっていきます。だから、伝えることを諦めないでほしいなぁ、と願っています。

ん??鍼とは全然関係ない話になってしまいました(汗)

つまり・・・
鍼を通して、私は「ひと」と出会っているのだな〜、ということですかね。

ちなみに、30日間集中コースとは、30日間の期間に3回分の料金で4回施術が受けられる、というお得なコースです。宣伝です。
オーソドックスに毎週1回づつ、でもよいですし、最初の週に2回受けた後、残りを10日間隔で、というのもよいでしょう。

集中コース設定のきっかけは、お正月休みのとき連日、両親を施術したことの結果でした。詳しくは、こちらの後半部分をご一読ください。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

身内のタオパッチ話

身内の話ではございますが、タオパッチ話を一つ。

母親は、先月詩吟の全国大会で名古屋に行ったとき(確か台風接近で終電が早まった日)、帰りの新幹線に駆け込もうとして、エスカレーターを3、4段滑り落ちたのでした。

足首をひねり、足の甲から指にかけて打ち身で腫れ上がっていた、という話を聞いたのが、10月18日小田原へ行った日。
その日足を見たときは、腫れているのは第4、5趾を残すのみでしたが、まだ痛む、とのことでした。

その日と翌日、鍼と刺絡をしたところ、残っていた痛みも無くなったのでしたが。

そして11月になり、先日の日曜に実家へ行ったところ、「最近寒くなってきたせいか、以前痛かった腰(というか股関節周り)がまた痛んできた」とのこと。
ずっと飲んでいなかった鎮痛剤も飲んだりして。

当然のごとく、日・月と鍼をしました。
そのときからだを見たら、「痛い」と言っているのに、タオパッチを貼っていないのですよ!

もちろん鍼もいいのですけど、こういうときこそタオパッチ貼ってなくてどうする!っちゅう話ですよ!!せっかく持っているのにさ〜。

月曜の鍼の後、今度は「この前怪我した足首が痛い」って言うのですわ。

ん? これは、先月足首ひねったことが、股関節不調の原因、かも?氣がつくの遅いですね(汗)

もう夜でしたので、とりあえず「痛いとこを挟むようにタオパッチ貼って、寝て」と。

母「え〜?前と後ろの決まった場所以外のところに貼ってもいいの?」
私「ま〜、それは基本だけど、そこに貼っても痛みが軽くならないなら、痛む場所に貼ってもいいんだよ」本当は基本の場所プラス痛む場所に貼ってほしいけどね…

そして翌朝。

「全然違う。タオパッチすごいね〜」と母親。足首のグラグラしていた感じもない・・云々と、私に言っているんだか独り言なんだかわからない、若干興奮気味の口調で語っていました。

母「じゃあ、腰痛いときもそうすればいいね」
私「そうだよ」(え〜〜〜、今まで氣がついていなかった〜?)

伝えたつもりだった、んですけれど・・・
そのとき自分がそういう状態じゃないと、人間覚えていないもんですね…

かくして、タオパッチの素晴らしさをまた一つ体験しました。

私は今日から、新バージョンのグリーンを実験中です。どんな変化があるでしょうか?
f:id:hitokadoh:20181128231249j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

ご近所にゲージツ家が住んでいた

実家のすんごい近所に、ゲージツ家がいらっしゃったことが判明。

安藤和夫氏。創作家具を作っておられるようです。

ando-kobo.jp

娘の安藤ニキ氏は、画家です。

ando-kobo.jp

描かれているのはこんな絵。

安藤ニキ | thisisgallery | 好きなアーティストが見つかるアート購入・販売サイト

近所に住んでいる、というだけで興味が湧くのは、面白い。

機会があったら、作品を見てみたいです。

直近で、12月4日(火)まで横浜の高島屋で「安藤和夫・安藤ニキ展(木工・絵画)」が開催されているので、時間があったら行こうかな。

f:id:hitokadoh:20181127222837j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

大阪で鍼受けてきた話

11月半ばに京都に行く予定があったので、「この機会に!」と大阪まで足を伸ばし、動画受講している『鍼道 一の会』の先生の鍼治療を受けてきました。

一の会』の講座は、普通の勉強会とはちょっと(いや、かなり?)違います(私の知る限り)。

通常、鍼の勉強会だと、〇〇に効く経穴、とか、XXの治療法、とか、「すぐ使える〇〇」的なテーマが多いと思うのです。

ま、臨床の場だとそういう情報は欲しい(猛烈に!)ですし、それがいけないって訳ではありません…

でも、それだけって、「幹を見ずに枝葉しか見ない」ことになりガチです(私は)。

「根本治療が大事」と言っておきながら、やっていることは対処法のみ、ということになりかねません(私は)。

患者さんにとっては「そんなのどっちだっていいよ、良くなれば。」という話だと思いますけど…

どうせ鍼受けるんだったら、症状も、だけど、からだ丸ごと健やかになってほしいじゃないですか〜。

・・・というわけで、行ってまいりました、いおり鍼灸院

いつも動画で見ている金澤先生と、生のご対面です〜。

まずは、詳細な問診表を元に、とても丁寧できめ細かい問診です。「問診」と言っても、お医者さんが行なっているそれとは違い、リラックスして世間話をしている雰囲気です。
自分が問診されることで、問診の重要性を再認識しました。問診を通じて、鍼灸師は患者さんを観ているわけですが、患者さんも目の前の鍼灸師が「どんなやつか?」観ている、わけです。
「不問診察」にとても憧れていますが、問診は素敵だ〜。

治療ベッドに移動して、いよいよ治療です!

・・・と言っても、すぐ鍼を打つわけではありません。
脈診て、舌診て、顔色診て、お腹の状態を診て、手足や背中の経穴の様子を診て、そこから、鍼する穴を導き出します。

結局私が鍼を打たれたのは、二穴。まずは右の後渓に置き針、そして右の照海に置き針。

元々鍼の感受性はいい方なのですが、氣の流れと共に、からだの変化が感じられて、いや〜すごかった!!

後渓のときは、左の横隔膜の前面(期門辺り)が緩み、そして後面(膈兪辺り)がキューっと痛み、そして解放されました。その辺りに氣の結ぼれがあったんでしょう。

これは、私の勝手な解釈ですが。
キューっと縮こまるような痛みを感じたときは、氣がそこに集まっていて、十分に溜まったあと、結ぼれが解放された、という流れでしょうか。

緩む前に、キューっと一点に凝縮されたような痛みを感じる、というケースは、しばしば遭遇します。今回は、それがリアルに体感できました。

その後の照海も、すごい!・・・と同時に、面白かった!!

というのは、治療後に金澤先生が説明してくださった腎経の流れと、自分の体感が見事に一致したから。

本当に腎経って腎臓の辺りと繋がっているんですよ〜。で、そこに氣が集まって溜まって、それが喉辺りまで上っていく。

今回はもっと上がっていって、眉間の奥に溜まっていきました。

そういえば、腎には「髄を生じて脳を充たす」作用がありました。髄海(脳)は腎に養われていることが、自分のからだでわかったことは大・大収穫です!

経絡っておもしろ〜い!鍼っておもしろ〜い!!
経絡ってすご〜い!鍼ってすご〜い!!(金澤先生の鍼、ですが)

からだ、だけでなく、少々厄介な(とか言っちゃダメだね)七情も、ちゃんと診てくれます。

www.iori-hermitage.jp

最寄りは大阪御堂筋線西中島南方」駅ですが、新幹線の「新大阪」駅からも歩いて10分くらいです。

なので、関西近辺のみならず、遠方の方も便利がよろしいかと。

鍼を受けることも勉強になるわ〜、とつくづく思った大阪での数時間でした。

あ〜〜!写真撮ってくればよかった…

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

目疲れのときのセルフケア

目が疲れやすい方のセルフケアについて書く、と言っておきながら、10日以上過ぎてしまいました(汗)

hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

はい!ようやく書きます。

今はパソコンやらスマホやらで、長時間、近いところを凝視することで、目を酷使しています。

目を動かさない、それが滞りの原因の一つです。

なので、まずは目を動かしましょう。
目線を上に、下に、左に、右に、そしてぐるっと左回り、右回りもしましょう。

こんな簡単なことですが、目を動かす筋肉が凝り固まっている場合は、筋肉痛に似た軽い痛みを感じるかもしれません。

その凝りをゆるゆる緩める感じで、眼球をゆっくり動かしてみてください。

目のあたりに血が通ったように感じませんか?

さらに、エドガー・ケイシーが伝えている視力回復法である、頭と首の体操も加えるといいかもしれません。
ひっじょうに簡単な体操ですが、ゆっくり動かすことが大切です。

[ケイシー入門講座]頭と首の体操

これで視力も上がったら、一石二鳥ですね。

寝るときに、アイピローをするのもおすすめ。
自分にとって心地いい重さのアイピローを見つけなくてはなりませんが。

めぐりズムもいいですよね〜。
発売された当初は、とてもハマりました。
温度の加減がとてもいいのですよね〜。寝る前に着けると、いつもそのまま寝落ちていました。

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入

めぐりズム 蒸気でホットアイマスク ラベンダーセージの香り 14枚入

 

・・・ですが、モノを買わなくても、ですね、とっても身近なものを活用しましょう! 

手2本お持ちの方、ぜひご自分の手を使いましょう。

掌の下の方でまぶたを、指で額をじんわり温めるイメージです。
こんな↓感じ。・・・て、ますます伝わらなかったらすみません(^^;;
f:id:hitokadoh:20181123113501j:plain

手の力を抜いて、手の重さを感じてください。

目も緩むし、前頭部も緩んで、脳がリラックスする感じがします。

夜布団に入ったら、これを10呼吸くらいやって寝てます。

「手ってすごい!」と感じますよ、きっと。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

三木成夫に感染中

最近、解剖学者の三木成夫の世界に感染中。

三木成夫氏については、こちらのサイトをご参照ください。

[特集] 自然・生命・人体の記憶 ― 三木成夫の生命形態学 -- 後藤 仁敏 -- 季刊 環境情報誌 ネイチャーインタフェイス

最初に読んだのは『内臓とこころ』。

内臓とこころ (河出文庫)

内臓とこころ (河出文庫)

 

今読んでいるのはこちら。
三木氏の教え子でもある著者が、三木氏の世界をまとめています。

人体 5億年の記憶: 解剖学者・三木成夫の世界

人体 5億年の記憶: 解剖学者・三木成夫の世界

 

芸大でも教えていた、というだけあって(?)身体観がとっても面白い。刺激的で宇宙的でエロティック。

鍼灸学校時代、解剖学はとにかく苦手でした。
国試のためにしゃーないから覚えると言った苦行に近いものでした。無味乾燥で何のいのちも感じられない科目でした( 私にとっては)…先生は面白い人だったけどね。
ま〜 学校とは大方そういうとこ、だけど。

その無味乾燥な解剖学が、三木氏のおかげで、いのちの通ったものになりました。

からだを持っている、からだと生きている、そのことが計り知れないギフトなんだ、と改めて実感させらました。

このからだは今ここにある、と同時に、地球に生命が誕生してからの記憶(名残)があり…スピリチュアルでもなんでもなく、ただ「ここ」に宿っている。

三木氏が講義で熱く語っていたらしい「人間は星だ。」という言葉。
東洋医学のからだ観とも通じていて、なんか嬉しい。

患者さんたちの「星」が輝くような鍼ができたらいいなぁ。

同じ星は一つとしてなく、そういう意味では、鍼師は宇宙旅行者のようでもある。

シビれる。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

嵐山でぼったくられた?

タオパッチアプリケーターの勉強会で、紅葉の京都に行ってきました。

「これ幸い」とばかりに、特別公開の時期にしか会えない清凉寺(嵯峨釈迦堂)阿弥陀三尊坐像(お顔は下記のtweetを参照。美しいでしょ?)と数年ぶりの再会を果たし、

ついでに大阪まで足を伸ばし、動画受講している「一の会」の先生の鍼も受けるという、盛りだくさんの旅でした。

「盛りだくさん」の名にふさわしく(?)、ネットで有名らしい“ぼったくりカフェ”にカモられてきました。嵐山のdream cafe、入場料3,000円。

kyotopi.jp

それがですね、最悪の体験・・・ではなかったのですよ。実は私、そのあやしいカフェでえらくゆっくりと寛いだ時間を過ごしたのでした。

「Cafe」と名乗っていますが、出されるのは和菓子(どちらといえば庶民的な)と一保堂の焙じ茶

カフェだと思って入ると、「ぼったくり」呼ばわりされてしまうのもしょうがない要素が満載です。

…ですが、あの空間をしばし独り占めしてボーッとすることができた、ことを考えると、「安くはないけれど、ぼったくりとも言えない」というのが今の私の感想です。これで10倍の料金だったら、「ぼったくり」と自信を持って言えます(門の入り口で客引きされていた女性は「10倍でもおかしくない」とおっしゃっていましたが)。

門の前に立っていた(客引きの)女性は、天保時代の家だと言っていましたが、真偽のほどは定かでありません。残念ながら鑑識眼がないもので…

でも、空間の誂えは、よい感じでしたよ。CMとかに使われそうな感じ。

個人的には「畳に絨毯」ってあまり好きではないのですが、サロンにも使われている(いた?)ということでしたので、テーブルと椅子は必須なのでしょう。

部屋の調度品でもある骨董の価値については皆目見当つきませんが、全体的な雰囲気は素敵でした。

紅葉が始まった嵐山は、平日にもかかわらず、どこに行っても観光客で混んでいて、お寺で静寂を味わうことは不可能でした。ちょっと人に疲れていたのでしょう(東京の方がもっと混んでるよって話ですが w)、いつもなら無視していたところを、うっかり客引きに乗っかってしまいました。

おかげで、縁側に座ってボーッと庭を眺め、風の音、鳥の鳴き声を聞いて、リラックスタイムを満喫しました。

さーー、これはぼったくり??

f:id:hitokadoh:20181119004251j:plainf:id:hitokadoh:20181119004216j:plain

f:id:hitokadoh:20181119004254j:plain

f:id:hitokadoh:20181119004315j:plain

f:id:hitokadoh:20181119004326j:plain

f:id:hitokadoh:20181119005337j:plain

f:id:hitokadoh:20181119005257j:plain

f:id:hitokadoh:20181119005315j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/