hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

ディディミちゃん、おつかれさまでした

長いこと使っていたディディミ、急に電源が入らなくなりました。

昨年蓋を新しく替えて、きれいになって戻ってきたのに…
hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

また修理に出そうかと考えたのですが、昨年お願いした堺市の修理センターの連絡先が見当たらず…クローズしちゃったのかしら

少し迷いましたが、処分することに決めました。

最近、水を入れたディディミを置き場所に運ぶことが、ちょっと難儀に感じていました。重さが身にしみてきたって感じ。

だが、シンクの側には置くスペースはないし、ちょっと持て余していました。

これは、お別れどきでしょう。

大きいので、粗大ゴミです。

ディディミちゃん、よく働いてくれました。
長い間、ありがとう。

f:id:hitokadoh:20190423004759j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

マニアックな買い物@神田

昨日の午後は、神田に。

まずは、お灸の専門店、三景さんへ、ネパール棒灸を調達しに。

oq83.jp

三景さん、今日から5月2日まで海外出店のためお休みですので、よかった〜!

店主の方より、「今年も畑先生をネパールからお呼びして、勉強会をやります」とご案内いただきました。
「畑先生、パワフルなお人で、会うだけで元氣になりますよ!」という店主の言葉に、ちょっと納得。

日程は未定なので、ネパール棒灸にご興味ある鍼灸師のかたは、ちょくちょく三景さんのサイトチェックしてみましょう。

f:id:hitokadoh:20190417112821j:plain

ネパール棒灸。シールの色は誰が作ったかの目印。

そのあとは、神田駅近くの高野理化硝子へ。

ショーウィンドウに、理科の実験道具みたいなものが飾ってあるお店です。問屋?なのですが、小売もやっています。

ここでは、アロマ関係の容器をいくつか調達。

入るのに多少勇気いりますが、ホントいろいろなものがあるので、中を見るの楽しいですよ。

遮光瓶とか、スポイトとか、乳鉢とか、化粧品を手作りされる方や、アロマ教室をやっている方には重宝しそうな容器がいっぱいあります。
しかも安価!一個からでも買えます。

営業は平日の10時〜18時だったかな?

とても昭和な空間です。神田近くに行く機会があったら、のぞいてみてください。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

タオパッチと鍼灸

今月(4/12)のタオパッチ®️体験会、2名ご参加でした。

お一方は、すでにタオパッチ®️ユーザーさま。
あまり変化を感じられないので、ご自分の症状にもっと合った、貼るポイントを教えてほしい、とのことでした。

代謝系の問題でしたので、ちょっと時間はかかりますね。年単位で考えていただいた方がよいです。
加えて、代謝系の問題は複雑なので、ハイスペックバージョンのファゼィックの方が適していることが多い…

経絡からみて関係ありそうな経穴を、いくつかご紹介しました。

もうお一方(仮称:Aさん)は、お初です。

Aさんは、両肩(!)四十肩。発症してから2年(左側)と1年(右側)、ちょっと年季が入っています。
髪を切ってもらっている美容師さんから、タオパッチ®️を教えてもらったそうです。肩こりが軽くなった、と。

貼った直後に「温かくなってきた」と変化を感じられていました!

私のお氣入りの筋反射テストもやりました。
タオパッチ®️を着けた時と外した時の、身体の反応を体感していただきました。

このテストをやる度、今の環境(特に会社)ってただそこにいるだけで、身体の力が失われているのだな〜、とつくづく思います。

これじゃあ、疲れるの当たり前ですよ〜。

会社員やっていたかつての私のからだ、ホント頑張っていたのね・・・
褒めてあげたい!

Aさんは体験会のあと、はり灸施術も受けていただきました。

鍼灸、プラス、タオパッチ®️で、より長く効果を感じていただけるかと思います。

本日メールで「肩の可動域が広がった」とご報告がありました。

徐々に「疲れにくい」からだへ生まれかわっていくといいですね。

次回のタオパッチ®️体験会は、5月17日(金)です。
詳細はこちら

f:id:hitokadoh:20190416002256j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

タオパッチ®️セミナー@渋谷に行ってきました

本日、渋谷で開催されたタオパッチ®️セミナーに行ってきました。

こちらのセミナーは、タオパッチ®️をまだ使ったことがない方向けで、タオパッチ®️がどんなものか紹介するものですが、すでにユーザーの方も参加いただけます。

私はアプリケーターですが、去年もそして今回も参加しました。

そしたら、今回の内容、去年のものからアップデートされていました。トーマスさん、最新情報も含めて、お話してくれました。

トーマスさんは、タオパッチ®️の母国イタリアはもちろん、他のヨーロッパの国々においても、トレイナーとしてタオパッチ®️を伝え広めています。だからタオパッチ®️の経験も豊富です。

トーマスさんの話を聞いたことがなかったユーザーのお客様、ご満足いただけたようで嬉しかったです。

商品の知識がなくても効果に違いはないと思いますが、体感と一緒に頭も納得すると、信頼感が増すように感じます。

プロポリオセプション(自己受容感覚)が整うことで、
どんな影響があるか?どんなことがもたらされるか?

それらを知るだけでも、自分の身体に対する認識が変わりますよ。

残りのセミナーは、京都での開催になります。参加費は5,000円です(アプリケーターの紹介があれば無料。アプリケーターをご存知ない方は、私の名前「山口香」を使ってください)
お近くの方はスケジュールをチェックして、トーマスさんのお話聞いてみてください!
f:id:hitokadoh:20190407230825j:plain

すでにユーザーの方は、ユーザークラスがあります。
もっといろんな使い方を知りたい方、おすすめです!!
5月2日(木)@京都と5月6日(月祝)@東京の2回です。参加費は12,000円です。 

詳細、お申込みは、↓こちら↓へ。
www.ihonenterprise.com

はり灸 一香堂では、4月12日(金)14:00〜16:30(時間内出入り自由)にタオパッチ®️体験会を開催いたします。
今回トーマスさんからお聞きしたフレッシュな情報をシェアいたします!
今日の東京セミナーに行きそびれてしまった方、ぜひどうぞ。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

タオパッチ®️体験会のご案内

タオパッチ®️公認インストラクターのトーマス・リガード氏が来日します。
来たる4月7日を皮切りに、東京と京都でタオパッチ®️セミナーやアプリケーターコース、ユーザークラスが開催されます。

スケジュールの詳細は↓こちら↓をご覧ください。
www.ihonenterprise.com

ご興味がある方は、ぜひトーマスさんの話を聞いていただきたいのですが…

ご都合がつかない方は、はり灸 一香堂主催のタオパッチ®️体験会へお越しください。

hitokadoh.wixsite.com

体験会では「知識」より、まず「体験」していただくことに重点をおいています。

タオパッチ®️を貼る前と貼った後、ご自分のからだがどのように変わったか?を体感していただきたい!と思っています。

すでにタオパッチ®️ユーザーのかたもぜひおいでください。当日、ご相談・ご質問などお受けいたします。

今月の体験会は、4月12日(金)14:00〜16:30に開催いたします。
時間中は出入り自由です。
始めから終わりまでいていただくのも大歓迎!

お申込は、ウェブサイトのフォームに必要事項をご記入の上、ご送信ください。

f:id:hitokadoh:20180905180028j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

人生初の坐骨神経痛

この前の日曜日、人生初の坐骨神経痛を体験。

前日から、なんとなく腰…というか臀部に違和感がありました。

日曜日の朝、痛みはなかった、けど、臀部の奥が引き攣れるような、コッているな〜という感覚がありました。

外出先で、夕方には痛みが表出。
「こうしたら痛い」「こういう姿勢だと痛い」というのがわからず、ある拍子にズキっと痛む。
歩くのも恐々。夜になって帰宅する頃には、階段を降りるたびに臀部に激痛が(汗)

これでは、明日歩けないかも・・・
訪問鍼灸の予定があるのに、果たして患者さん宅へ行けるのだろうか…

とマジ焦る。

帰宅後、痛い左脚に鍼してお灸して、軽い運動もしてみた。低温やけど覚悟で、せんねん灸世界を仙腸関節あたりに貼って寝ました(注:真似しないでください)

せんねん灸世界 火を使わないお灸 Mサイズ 24枚入

せんねん灸世界 火を使わないお灸 Mサイズ 24枚入

 

氣の通りは良くなり若干楽になったけど、まだ痛みはあり体重をかけるのが怖い(汗)

翌日月曜の朝、前日の激痛はないけど、依然動作痛あり。
自分で鍼をしましたが、次の日(昨日)の仕事は結構動くので、先生の鍼治療を予約しました。

そしたら、なんと!昼頃からは痛みを感じることなく、階段も降りれる!!
訪問施術も無事完了!

というわけで、月曜は痛みが激減しました。

自分の鍼が効いてきたのか?先生の予約をとって安心したせいか?

・・・どっちも…ということにしておきましょう。

昨日の朝、体重をかけただけの痛み、歩行時の痛みはありませんでした。
が、脚外転(脚を体の外の方、横にあげる)時の痛みは残っており、30度までの挙上が限界。
痛みの程度は前日に比べて、かなり改善したとはいえ、痛みの原因は依然としてあるわけで…

仕事前に、予約していた先生に治療していただいたら、脚外転時痛は単なる違和感になり、昨日の仕事も難なく終えました。

症状があるときは、普段以上に鍼が響きます。

「響く」というのは、痛い、というのとも違います。
ズ〜ンときたり、電気が走ったようなピリピリとした感覚がきたり。

でも、心地いいんですよ。
呼吸が深くなるし、ウトウトして半分眠っているような状態になります。
からだにスーっと風通しがよくなる感じ、巡っている感じ。

これを感じると「あ〜、生き返ってきた〜〜」と思います。

もちろん、痛みを感じない鍼がいいですが、この「響き」があったほうが効きが早いように感じています。

この「響き」は普段の感覚にはない感じ、なので、「響き」初体験の方は「痛い!」と認識されるかもしれません。

じゃ、どこで見極めるか?っていうと、
さっき書いたように、「心地いいかどうか?」「自分の呼吸が深く楽になっているか?」で判断されるといいでしょう。

とはいえ、人の感覚は千差万別なので、あくまでも「目安」でしかありません。

「響き」が苦手、という方もいらっしゃいます。
「響きなんて関係ない」という先生もいらっしゃいます。

そう、鍼もやっぱり相性があるのですよ。

そういう意味でも、「出会い」が大切、いや、むしろ「出会い」しかないだろ、って思っています。

今回の教訓:
●痛み解消には、ある一定の時間と「安心」が必要
●痛みが治まっても「治った」というわけではない
●痛みは生きる気力を奪う(「からだのメッセージ」とわかっていても、ね)
●痛んだ後のメンテが大事

坐骨神経痛を巡る数日間のことをFBに上げたら、鍼灸師のお知り合いから「坐骨神経痛は、胆嚢の変調に関係あり」とコメントいただきました。

坐骨神経痛をお持ちの方、心当たりありますか?

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

"The age is just a number"を実感した話

もう先月のことになりますが…

月1程度で来ている患者さんから、ご両親の鍼灸施術をご依頼いただきました。

「神楽坂へ行くのは少し不安があるので、出張可能ですか?」
というお問い合わせ。

ご住所を聞いたら遠いところでなかったので、娘さん(患者さん)の案内で、ご両親のお宅(患者さんのご実家)へ伺いました。

ご両親は共に80代。お父様は理容店をやっていて、現在も現役です。
鍼はむか〜しに1回か受けた程度で、初鍼と言っても差し支えないでしょう。

お二人とも、症状はお持ちですが、「お若い!」というのが診せていただいた時の第一印象です。

「若い」というのは、生命力がある、ということ。「腎氣」がある、という状態です。

生命力があると反応も早いです。
お父様は、足に鍼をした瞬間「腰が緩んだ」と、即座にご自分のからだの変化に氣がつかれていました。

畏るべし80代!・・・と、あまり年齢を連呼しなくてもいいですね(^◇^;)

娘さんも、施術後のご両親の顔を見て、「顔色が良くなった。いい表情になった」と喜んでいただけました。

鍼灸をやればやるほど、年齢というのは「ただの数字」に過ぎないのだなぁ、と思う場面に多々遭遇します。

そして、その数字が大きくなればなるほど、個体差は大きくなる印象があります。

若いときはそんなに差がないのですが、年齢を重ねれば重なるほど、要するに「若い人」と「老けている人」の差が広がっていきます。

それは肉体的要因もありますが、想像以上に「意識」的要因が大きい、と感じます。
「若い人」の特徴は、好奇心、柔軟性、社会的参加(交流)あたりでしょうかね。最後の「社会的参加」は「居場所」と言い換えてもいいかもしれません。
皆さん、意識・氣持ちも伸びやか、です。

その後、娘さんがおみえになった時、「母が『今度は神楽坂にも来たい』と言っていました」とお話してくれました。

暖かくなったら、鍼受けて、神楽坂散策も楽しんでいただけたら、いいですね〜。

鍼は、こんなご縁ももたらしてくれるのですね。
ほっこり嬉しい、です。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/