hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

からだという共同体と共に生きよう

感謝するって大事だよね。

とほざいているくせに、一番身近な存在に感謝することを忘れているやつがいる。

・・・はい、私です。

一番身近な存在とは何か?

・・・はい、私のからだです。

私が意識していなくても、からだは動き続けている。機能し続けている。

私が感知していなくても、からだは動き続けている。機能し続けている。

そんな「からだ」のことを思うと、

いろんなことで腐っていた私は愚かだな、と感じました。

からだは、持ち主(私)が無関心でも腐らず絶えず働いてくれている…と気がついたのでした。

あるモノゴトに対して、あるヒトに対して、腐っている暇があったら、腐らず絶えず働いてくれている「からだ」を思い出そう。

そして、腐っている暇を、からだを感謝する暇に変えてみよう。

腐らず絶えず働いてくれている、からだに細胞たちに、感謝してみる。

「私のからだありがとう。細胞たちありがとう」と10回伝えてみる。

そうしたら、

なんだか安心した感じがした。

なんだか受け入れられている感じがした。

なんだか嬉しい感じがした。

からだが、一つの塊ではなく、一つの共同体のようになった。

からだという共同体と共に、この星を生きよう。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

 

8月16日にタオパッチ体験会あります

夏は汗をかくので、タオパッチ使用時のテープかぶれがひどくなります。
痒くなって、寝ているときに無意識で外していたことが、去年の夏にありました。

そんなわけで、今年の夏はココに貼ってます。

f:id:hitokadoh:20190812212746j:plain

足裏のツボ、湧泉(KI1)。
生命力が泉のように湧き出るツボ。 疲労回復、足腰の冷え・だるさ解消に効果的です。

おかげで夏バテ知らずです!

しかも!!足裏は皮膚が厚いので、かぶれて痒くならない!!!
一度、足裏の洗い方が甘くて、テープの粘着剤が残っていたようで、かぶれそうになりましたが…処置が早かったので、大丈夫でした。

湧泉、いいですわ〜。

「タオパッチってなに?」という初心者から「実際タオパッチを試してみたい」方、今週金曜日の8月16日、14:00〜16:30に神楽坂でタオパッチ体験会をやります。

この機会に、ぜひお試しくださいませ!!

お申込はこちらから↓
hitokadoh.wixsite.com

さらに、お知らせです。

タオパッチがバージョンアップされました。

2017年から使用されているバージョン2.4が、バージョン3.5にアップグレード!
入っている信号の数は90種類だったのが、なんと120種類に増えました!!

しかも、お値段は据え置きです!!

アップグレードされたタオパッチは来月より販売開始です。

よりパワフルになったタオパッチをお楽しみに!!

注:新バージョンのタオパッチは、9月の体験会から登場します。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

 

鍼で宇宙の気を伝えよう

先日書きました松田博公先生インタビューの後編がリリース。

haritohito.jp

後半の、「黄帝台経」の読み解きは、かなりワクワクします。

宇宙論のくだりは松田ワールド炸裂で、心踊ります。

松田先生:
宇宙の気を受けて自分が元気になる。
そして、自分を媒介に宇宙の気を伝えて、患者さんや社会、環境を癒やしていく。
そういう「宇宙の中に生きている鍼灸師」というイメージを描けないかな。

 f:id:hitokadoh:20190811110138p:plain

松田先生:
自分ひとりだけが癒される、なんてことはないのね。
「ひとと共に健康を回復する」「地球と共に健康を回復する」ことなしに、ほんとうの癒しなどない。
だから、現代医療の考え方の中で患者は孤独だし、鍼灸師も孤立している。
でも、鍼灸師が宇宙から気を受けていると寂しくない。
そして、そういう鍼灸師と付き合っていると、患者さんも孤独じゃなくなるわけよ。

 松田先生が書かれたこちらも、おすすめです。
drive.google.com

「天と地が気を合わせて生まれるもの、それを名づけてひとという。ひとが春夏秋冬、 四時の気に順応して生きれば、天地は父母として慈しんでくれる。万物を知り治める者、 それを天子(宇宙の子)という。天地が生み出した万物のなかで、ひとより貴いものは ない」(『素問』宝命全形論篇) 

黄帝内経』の核心を「養生論」と解釈する通説がある。しかし、『黄帝内経』のさまざまな教えはすべて、「ひとは宇宙の子である。ひとと宇宙は一体だから、宇宙の運行のリズムに従って生きるべきである」という一つの教えから出ている。「宇宙のリズムと共に生き、死ぬ」。 

私たちが「宇宙の子」であると体感するような鍼、目指します。←うわー、言っちゃったよ!

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

 

『グレース&グリット』映画、観たい!!

ケン・ウィルバーの『グレース&グリット』の映画が完成!!

観たい〜〜!!!

日本では上映されない?・・・かな。


Grace And Grit (teaser-trailer)

integrallife.com

原作本はこちらです。

グレース&グリット―愛と魂の軌跡〈上〉

グレース&グリット―愛と魂の軌跡〈上〉

 
グレース&グリット―愛と魂の軌跡〈下〉

グレース&グリット―愛と魂の軌跡〈下〉

 

これは、ラブストーリー…と呼ぶには、あまりにも、心が痛くて息が苦しくて・・・
でも、やっぱり「愛」のストーリーです。

私の読後ブログはこちら。

hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

「本当に愛って魂を磨くんだなぁ」としみじみ感じる本です。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

 

「科学に認めてもらおうなんてのは、志が低すぎるよね」にシビれた

松田博公先生のインタビュー。

haritohito.jp

鍼灸関係の著書に、『鍼灸の挑戦―自然治癒力を生かす (岩波新書)』、『日本鍼灸へのまなざし』があります。

鍼灸の挑戦』は、「鍼灸ってすごい!」「鍼灸って面白い!」とワクワクしながら読んだのを覚えています。

インタビューで松田先生がおっしゃっているとおり、まさしく「鍼灸師列伝」!!

松田先生:
この本を読んで鍼灸師になろうとした人もいると思うんだよね。」
「だから、大変な誤解を与えてしまったかもしれない(笑)。そして、実際に道を間違えた人もいると思うんだよね。」

これウケた!松田先生、おもしろ〜〜い!!

日本鍼灸へのまなざし』は、「日本の鍼灸やばいんでない?」 と思い、少々くらーい気持ちになりましたね。
鍼灸業界の問題が、業界特有というより社会問題に通じるところがあり、集団としての「ふるまい」の特徴がここにも出ている…って感じ。

インタビューでは鍼灸の科学化のこともお話しされ、柳谷素霊先生の言葉を引用されています。

松田先生:
柳谷素霊は昭和25年に『鍼灸医術に於ける古典の科学性に就いて』でこう言っている。
「もっと科学が進んで、量子力学的な見方が出はしないか、電磁場的な説明がなされる日がありはしないかを私は夢見ている。そのようになったときの鍼は、進んだ鍼の科学として新しい意義のもとに扱われるであろう。ということは、いわゆる『名人芸』とか『勘』とか『コツ』とかいわれ、標識されていた『技術』が自覚されて『科学』になることを秘めているのである」ってね。 

昭和25年に、すでにこんなことを言っている!!素霊先生の「先見の明」っぷりが光ってます。

そして、前編の、松田先生の締めの言葉にシビれた私でした。

科学に認めてもらおうなんてのは、志が低すぎるよね。
むしろ、古代から継承された伝統医療である鍼灸術には、現代の科学や生命観、社会観を変革して、新しい科学、医学を創り出せる可能性さえ宿っているんだよね。

近日公開の後編が待ち遠しいです。ハリトヒト、チェックします。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

 

目指すは「高次元の愛」

前回に引き続き、『一人になりたい男、話を聞いてほしい女』について。

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

 

今回は、女性について。

男性にとってテストステロンが重要なように、女性にとってはエストロゲンが重要です。

ご存知のとおり、エストロゲンは更年期症状の治療にも使われています。

患者さんにもホルモン補充療法(HRT)経験者いらっしゃいます。
40代後半ひどい倦怠感と抑うつで日常生活もままならぬ状態になったとき、若干抵抗はあったものの、婦人科でHRTの説明を聞いてその治療を受けることに決められたそう。効果はてきめんで、不調がなくなり普通に生活できるようになった、ホルモンの凄さを感じた、とおっしゃっていました。幸い副作用もなかったのでよかった、とのこと。

女性のエストロゲン減少は、骨粗鬆症、低エネルギー、集中力や記憶力の低下、抑うつ不妊症、性欲減退、不安などをもたらします。
他にも、認知症、心臓病、糖尿病、がんなどの発症率が高くなるなど、あまりいいことはないですね〜。

ホルモンレベルが大きく低下するのは、やはり閉経後。なので、閉経前後にこのような不調(=更年期症状)が起こりやすくなります。

が、現在は、日常生活で男性的な行動をする機会が増えている(仕事をしていたらなおさらですね…)ので、現代の女性は年代問わずエストロゲンが減少している、と言っても過言ではありません。

では、みんなホルモン補充しなくてはならないのか?というと、そうではなくて。

行動を変えることで、年齢にあった健全なエストロゲンレベルを回復することができるのです。

女性のストレスを減らし幸福度を高めるために重要なホルモンは4つあります。前述のエストロゲンオキシトシンプロゲステロン、テストステロンです。

幸せホルモン「オキシトシン」と「エストロゲン」は、「つがいの絆」と呼ばれる関係にあるときに増えやすい、そうです。

「つがいの絆」とは、相手に何かをすることで、お返しに別の何かをしてもらうような持ちつ持たれつの関係のこと、らしいです。

恋愛関係以外にも、学校や病院、美容院で料金を払って対価を受け取るときなどにも当てはまる、とありましたが、いまいちピンときてません。なぜ、それを「つがいの絆」と呼ぶのか?は謎です…

具体的な方法は40個紹介されていました。

一部を書きますと、「問題について話す」「恋愛について話す」「ハグする」「気持ちを吐露し、誰かに話を聞いてもらっていると実感する」「髪をカットする」「マッサージを受ける」「協力する」「褒められる」「誰かの力を借りる」「感謝の気持ちを持つ」「デートをする」「恋愛する」「花を贈られる」「買い物をする」「化粧をする」「美しく着飾る」「贈り物をする」「人を助ける」等々。

ここで面白いのは、これらの活動を好む男性もオキシトシンエストロゲンが増えて、良い気分にはなるが、女性とは違ってストレスは減らない、んだそう。逆に、テストステロンが減ってストレスが増えることもあるらしい。

そんなときは、男性は、女性を幸せにしているという実感があるとテストステロンの分泌が刺激されるので、女性が幸せに感じるようなことをしてあげましょう。 

恋愛関係に限らず、より豊かな人間関係を作り上げていくためには、お互いがお互いを尊重し表現しあい、その過程で学びも練習も必要です。一足飛びには行きません。

理解するには、まず、お互いの違いを知ることですね。

言うは易く行うは難し、ではありますが、「高次元の愛」を目指して生きましょう。
・・・と言うだけ言ってみた。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/

 

男性はテストステロンを増やそう

ジョン・グレイ著『一人になりたい男、話を聞いてほしい女』、読了。

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

一人になりたい男、話を聞いてほしい女

 

原題は“Beyond Mars and Venus: Repationship Skills for Today’s Complex World”。

原題からもわかるように、『ベスト・パートナーになるために―男は火星(マース)から、女は金星(ヴィーナス)からやってきた』のアップデート版です。

前作が書かれたのが25年前。

25年か!と驚きましたが、その驚きは私が年をとったという証拠でしょう。

私も前作を読んだ記憶があります。
詳細は忘れましたが、「男女は異星人なのだから、わかり合えないのは当然なことなんだな」としみじみ感じたことは覚えています。その差をお互い尊重し合い理解を深めていくことで関係性も深まり、豊かなコミュニケーションが取れる、ということね〜。

…などとわかったようなことを口にしていましたが、娑婆で実行しないと、結局は身にならないね…つうことです。

ジョン・グレイの面白いところは、ホルモンと関連づけて説いているところ。

彼は心理学博士なのですが。

ある時期から、心理学の分野でも、ホルモン起因で解説するみたいな流れが出てきたようで。

6〜7年前、あるカウンセラーが、なんでもホルモンとか脳のせいにするような風潮に違和感がある、と言っていたことを思い出しました。

「心」は見えないし触れないから、「よくわからない」側面があります。そして「性格」「人間性」の問題と、これまた「よくわからない」片付け方をされてきたことも、また事実です。

それが、感情にホルモンが関与していることがわかってきたら、ある意味朗報です。

一応、ホルモンは計測可能ですから、目でわかります。
科学的に証明可能です。科学的に証明されたものの方が信頼されていますので、そりゃ、ホルモン原因説は最強でしょう(今のところ)

人間性の問題、とするより、ホルモンの問題の方が、傷は浅い、というか、「変えることが可能」という期待値が高くなる、ように思うのです。

全体の問題(人間性)から部分の問題(ホルモン)に読み換えられると…

「やってみよう」ハードルが低くなり実行しやすくなるのは、いいんじゃないでしょうか?

・・・全然、本の内容と違う方向に行ってしまいました。

そう、面白いのはホルモンです。

「女性らしい」「男性らしい」をホルモンで解説しています。

男と女は生物学的に大きく異なるため、ストレスを減らし、幸福度と充実度を増やすのに必要なホルモンも違う」。

そのため「とるべき行動も違ってくる」。

生物学的に見て、男性は女性の何倍ものテストステロンが、女性は男性の何倍ものエストロゲンが必要です(もちろん、ホルモンレベルは個体差があるので、必要量も個体差がある)。

だから、男性はテストステロンレベルが、女性はエストロゲンレベルが低くなると、ストレスが増える、というわけ。ストレス退治のホルモンが男女によって全く違う、といのがポイント。

男性の場合、
テストステロンレベルが低すぎる → ストレスや疲れ、抑うつなど
エストロゲンレベルが高すぎる → 怒り、自己防御、攻撃性、
を感じやすくなる。

ここで興味深いのは、「男らしい」と見せる振る舞いが、逆の結果を招いているということ。

例えば、怒りで相手を怖がらせて、自分の意見を通そう、相手の言動を自分の望むように変えよう、という場合。
「男性は、怒ることで男らしさを示そうとしているが、実際に増えているのは女性ホルモン(エストロゲン)だ。」 注:怒りを感じることがNG、ではない。

男性がテストステロンレベルを回復するには、20〜30分リラックスした環境でテストステロンを刺激する活動(洞窟タイム)に集中すること。

テストステロンを増やすことのできる活動として、

「意思決定」「努力とハードワーク」「問題解決」「プロジェクトに取り組む」「効率的な行動」「無私の行為」「得意なことをする」「大義のために自分を犠牲にする」「祈り、瞑想、沈黙」「断食」「学習、能力開発」「金を稼ぐ」「リスクを取る」「自信を持って困難に挑む」「成功」「勝利」「競争」「スポーツ」「性的な行為」「恋愛」「相手の話を聞く」「調べ物をする」「男性同士で冗談を言い合う」「車の運転」

が、本中で紹介されていました。

男性の方、お試しください。

長くなったので、女性のことは次回。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/