一香堂(hitokadoh)の身辺雑記

人生面白がる!一香堂はり灸師@神楽坂の気まま綴り

新型コロナウィルス感染症治療に中医学 

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)治療に中医学(TCM)が有効である、
というニュースをちらほら目にしたので、まとめます。

www.afpbb.com
f:id:hitokadoh:20200223144120j:plain
「清肺拝毒湯」という方剤が推奨されていますね。

この方剤の内容について、一の会代表の金澤先生が解説されています。

blog.ichinokai.info

こちら↑を読むと、現代主流の西洋医学的アプローチと、東洋医学的アプローチの違いがよくわかります。

西洋医学はもちろん症状に対しても対処しますが、ウィルスがどういう組成か?というのを解明しようとする。その解明はとても意義のあるものではありますけど。

東洋医学も、人に起きている症状で見ているのですが、原因が新しいウィルスであろうが、診方は変わらないのですよ。表裏、寒熱、虚実、陰陽で、人を症状を診ていく。

これはどっちが良い悪い、という問題ではありません。どっちも必要なもの、なのです。

中国はTCMが実際の医療現場で使われているから、一つの病に対していろいろな診方をすることができるのですね。


Traditional Chinese Medicine Effective in COVID 19 Treatment across China
↑の動画でも、COVID-19治療現場でTCMが使われ、効果が出ている、という報告。
北京では、COVID-19治療の87%がTCMによるもの、だそう。

動画中に紹介されている病院によると、二つの処方を使い分けているようですね(1:15)。寒湿を取り除くタイプと、温熱を取り除くタイプ。

動画の0:30のところ、患者の足に鍼をしているように見える??

こちらの先生のブログ↓も合わせてご覧いただくと、より詳細にわかります。
tanacoco.com


Traditional Chinese medicine nurses lead COVID-19 patients practice Tai Chi
太極拳もやってます。

こちらの動画には、箱灸が登場。
f:id:hitokadoh:20200223163927j:plain

微妙ですが、手つきが刺絡っぽい?
f:id:hitokadoh:20200223164424j:plain

TCMは関係ありませんが・・・

2月18日の動画ですが、安冨氏の話が現状把握するのに参考になりました。


東大教授が中国発のコロナウィルスの現状を語る!ウィルスが劇症化しやすい状況を作っている日本 安冨歩さん 一月万冊清水有高 対談

この↑動画で紹介されている患者データが、ものすごい!!

news.qq.com

f:id:hitokadoh:20200223170029j:plain

2月23日 15:38現在

f:id:hitokadoh:20200223153140j:plain

武漢市のある湖北省のデータ。患者数がピークアウト。

f:id:hitokadoh:20200223153146j:plain

湖北省以外のデータ。患者数減少。湖北省全体封鎖は2月16日。

f:id:hitokadoh:20200223154457j:plain

治癒率。湖北と湖北以外の差は医療体制逼迫の度合い?

f:id:hitokadoh:20200223155900j:plain

致死率

時折中国政府から出たデータの信憑性について指摘されることがありますが・・・

日本のデータの信頼性も揺らいでいる昨今、それは横に置いておきましょう。

現状把握の一つとして、このようなデータを参照するのもよいかと思います。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/