一香堂(ひとかどう)の身辺雑記

人生面白がる!一香堂はり灸師@神楽坂の気まま綴り

酵素風呂に呼ばれる季節

冬になると行きたくなる場所の一つが、酵素風呂

酵素風呂とは、酵素の発酵熱を利用したお風呂です。

風呂と言っても、お湯につかるわけではなく。

酵素発酵のもとになる米糠やオカクズに埋まる状態、軽い生き埋めの擬似体験・・て感じでしょうか。

私が行っているのは、酵素ラボ祖師谷大蔵店(以前は酵素世田谷という名前でした)

kousosetagaya.p-kit.com

こちらは、米糠100%の酵素風呂です。

お店の近くに来ると、うっすら米糠の匂いが漂っています。

この匂いがダメ!という方もいるかもしれません。※ 個人的な感覚では、オガクズよりマイルドな匂いかと。

けど、初めは気になっても、店内に入ってしばらくすると慣れてきます。嗅覚の順応性ですね。

浴槽には、全裸で入ります。

抵抗がある方は、シャワーキャップ、紙パンツが用意されているので、それらを利用してもOK。

お肌はツルツル、髪はツヤツヤになるので、全裸がおすすめです。

確かに、髪には米糠がからむので、入浴後のシャワーを念入りにする必要が出てきますが。

でもね。せっかくなら、米糠発酵の効果を全身に浴びたいじゃない?

なので、私は顔も埋めてもらいます。呼吸できるように、もちろん鼻口は空けてくれます。
頭・顔の緊張がフワっと緩みます。疲れ目にもいいですよ。

でも、閉所恐怖症気味の方は、顔は埋めない方がいいかも。慣れてきたらチャレンジしてみて。

あと、のぼせやすい方は、始めから手足を出しておいた方がいいでしょう。
途中熱くなったら、自分で手足を出したらいいんですが。
寝落ちしちゃうので、途中気がつかなかったことが多々ありました 笑

温度は、遅い時間ほど、ぬるめになりがち、らしいので、
ぬるめがお好みの場合は、午後遅い時間を予約してみたらいかがでしょうか?

酵素風呂後は、湯冷め注意です!!

からだの奥から温まっているので、結構暑くて汗をかくんですよ。
その汗を冷やさないように。

また、冷たいものが欲しくなるんですが、ここで内臓冷やしたら意味ないので、せめて常温のものを飲んでください。

体力ない方、疲労Maxの方は、翌日ダルくなりがちです(好転反応)。
その辺りは、体調面についてちゃんとお伝えすれば、店長さんが入浴時間を調整してくれますので、入浴前にご相談を。

万が一ダルくなった時は、もう十分にグダグダして休みましょう!
からだが休息を必要としている、ということなので。

時々見かけるコメントに、アトピーがひどくなった、とか、湿疹が出てきた、というのがあります。

アトピーなどアレルギーの場合、からだの内部にこもった熱が原因だったりします。

その場合、熱を加えれば、症状はさらに激しくなります。

本来であれば、からだは余分な熱を適切に排出する機能を備えていますが、それがうまく働いていないのです。

余分な熱が出すため、湿疹という形態をとった、とみるわけです。

余分な熱が汗で出れば、「改善した」ということが起こります。

体内に熱があるかどうかの簡単な目安をいくつかあげておきます。

  • 便秘がち。
  • 尿の色が濃い。
  • 便や尿の臭いが強い。
  • 顔色が赤い。
  • 舌の色が赤い。
  • 冷たい飲食を好む。

同じ症状名であっても、どのようなことが原因かは千差万別。

なので、情報を知っておくことは大切ですが、自分のからだの変化を見る習慣をつけましょう。

最後に酵素風呂ですが、同じように米糠、おがくずを使っていても、お店によって違いがあります。

酒蔵に似ていますが、酵素が違うんでしょうね〜。

酵素風呂めぐりしてみるのも面白いです!

f:id:hitokadoh:20200209150305j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/