一香堂〜hitokadoh〜の身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

酵素玄米は私の薬

酵素玄米を食べ始めたのは、2013年の、確か春頃。

その前は、普通の玄米ご飯を食べていました。

ある時、友人からもらったおにぎりがとても美味しい!それが長岡式酵素玄米のおにぎりでした。

玄米特有の硬さや匂いがなく(それも好きなのですけど)、もちもちしていて、胃に優しく消化が良さそう。

私もそれ食べたい!と、いろいろ聞いてみたところ…

教えてくれた出来上がるまでの過程は何やらとても大変そう。しかも、専用のお釜は一升炊きでデカく、うちには置き場所がない…

諸々の事情で取り入れるのにはハードルが高く、なかば諦めておりました。

酵素玄米を知って数年後、その友人が、長岡式ではないが、酵素玄米を炊ける炊飯器があることを教えてくれました。
五合サイズもあるらしい(玄米は四合まで)。さらに、玄米の発芽機能があるので、酵素玄米+発芽玄米というアップグレイド感!

これは買うでしょ!!と思ったのですが…諸般の事情で、しばらく経ってから購入しました。

今はすっかり、この炊飯器で炊く発酵発芽玄米は、無くてはならない存在になっています。

私が購入したのは、こちら↓でした。
www.amateras.jp

現在、あまてらすさんで取り扱っている炊飯器は新しいやつです。私が使っている酵素玄米Pro2は販売終了になったらしい。

炊き上がって3日めくらいから酵素ができてくるので、3日間は保温して酵素を増やした方がいいらしいのですが…

私はすぐ食べ始めちゃいます。そこらへんはゆる〜い感じで。

炊き上がり直後は、色は白いお赤飯のようで、食感はそれほどもちもちしていません。それでも、普通の玄米ご飯と比べたら、はるかに柔らかく食べやすいです。

ご飯は、食べ切るまで炊飯器で保温しっぱなし。
炊飯器の中で発酵は進み、酵素玄米の写真でよく見る、お赤飯のような色になっていき、もちもち度合も増していきます。

普通のご飯だと保温が長くなればなるほど、味は落ちていきますよね。

でも酵素玄米は違います。時間が経つほどおいしくなる。

ずっと保温している、というと、「電気代が…」と気にされる方もいます。

そうですね〜、保温しないより電気代はかかっているでしょうが、私にとっては必要経費です。

元々、電化製品がそんなに多くないので、電気代もそんなに高くないと思うし…

料理好きでもない私にとっては、酵素玄米があるだけで、満足感あります。

栄養も豊富です。

同じ米を食べるなら、白米より、断然玄米ですよ〜。

白米を食べるなんて、もったいない気がしてしまうのは私だけでしょうか…

お米炊くときは、料理用の「希望の命水」を入れます!

希望の命水(料理用10倍濃縮液)
 

まず、お米洗う前に、命水(10倍濃縮液)を入れた水に15分浸水。お米がミネラルを吸収して、ふっくらします。炊くときの水にも命水入れます。

ご飯で酵素もミネラルもとれる、いいとこ尽くめです!

酵素米食のチカラは、こちら↓の本でも紹介されています。希望の命水のことも載っています。

薬に頼らず病気に克つ最強の食事術――熊本地震で被災者を救った酵素玄米食のチカラ

薬に頼らず病気に克つ最強の食事術――熊本地震で被災者を救った酵素玄米食のチカラ

 

食べ物は薬だ、と昔の人は言いました。

医学の父であるヒポクラテスの格言から、食べ物に関するものをいくつか。

  • 汝の食事を薬とし、汝の薬は食事とせよ。
  • 病気は食事療法と運動によって治療できる。
  • 食べ物で治せない病気は、医者でも治せない。

高いサプリ買うより、まず、日々の食事、ですね。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/