hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

最近のハマり動画チャンネル

最近ハマっている動画チャンネルがあります。

こちら↓
www.youtube.com

多分、以前ビリー・ミリガンの動画を見たことがあったので、YouTubeがおすすめとして、上げてきてくれたのかと思います。

解離性同一性障害と診断された方の交代人格であるハイドさん(男性)がやっている、解離性同一性障害をテーマにしている動画チャンネル。

解離性同一性障害とは、一人の人間に複数の人格が宿る現象で、二重人格や多重人格とも言われます。

主人格のうささんは女性なので、肉体は女性です。うささんも以前は動画をやっていたのですが、最近はあまり出ていないご様子。

ハイドさんは個人チャンネルもお持ちです。

ハイドさんたちは、人格が2人(うささんとハイドさん)です。

詳しくはウェブサイトのプロフィールをご覧いただければわかりますが、解離性同一性障害と診断されたのは2013年。

動画を始めた当初は、ハイドさんは、自分のことをFtMだと思っていたそう。

www.huffingtonpost.jp

ですが、動画を見た視聴者から「FtMではなく、人格解離ではないですか?」と言われ、クリニックを受診したところ、44才のときに「解離性同一性障害」と診断されたそうです。

こちらのチャンネル見て、わかったんですけど…

本当に「違う人間」なんですね、リアルに。

そして、人格解離の治療というと、人格を一人に統合していく「人格統合」が普通だと思っていたのですが、ハイドさんが提唱しているのは「人格共存」。

実際、ハイドさんたちは、共存して社会生活を送っています。

自分たちが実行している共存方法も、ウェブサイトや動画で紹介されています。

なんか、とても興味がひかれ、ハイドにブーム中 笑

で、こちら↓先月の動画なのですが・・・

【裏人格】黒い感情の人格とどう付き合うか

この「黒い感情の人格とどう付き合うか」は、人格解離者でなくても、役立つ方法です。

解離していなくても、自分の中に、「嫌いな自分」「認めたくない自分」みたいなものありませんか?

そういうものは見たくない、直面したくないから、とりあえず「無視る」「蓋をする」などの対応を無意識にやります。

ま〜、ある一定の期間はその対応で、表面上は何事も問題なくいくでしょう。

でも、いくら無視っても、蓋をしても、なくなったわけではありません。認めようが認めまいが、自分の一部であることは変わりません。

いつかは、「嫌いな自分」「認めたくない自分」に向き合わなければならないトキが訪れます。

そのときに、これです。

ハイドさんも動画で言ってますが、「受け入れる」ことが大事ですよね。

「嫌だ!」「認めたくない!」って切り離していったら、それは自分自身を切り刻んでいることと同じだから。
どんどん自分が小さくなり、その分、エネルギーも元気も魅力も減ってくるでしょう。

「直そう」とする前に、「抱きしめてあげる」。 

そうすることで、自愛も育っていくのかな〜。

(自愛についてはこちらも読んで↓)
hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/