一香堂〜hitokadoh〜の身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

とよふく話は続く

 前回前々回に引き続き、眼鏡のとよふく話です。

前回ご紹介したこちらの本。

視力を下げて体を整える 魔法のメガネ屋の秘密

視力を下げて体を整える 魔法のメガネ屋の秘密

 

本の中に、以下の記述がありました。

目に見える世界が変わったことを喜び、当店を「魔法のメガネ屋」だとか、「伝説の店」だと言ってくださるお客様がいらっしゃいます。逆に、「魔法のメガネ屋と聞いたのに、いっこうに魔法がかからないじゃないか」「病気が治らないじゃないか」という方もいらっしゃいます。

え〜〜!!そんなこと言うやつがいるんか??!!

びっくり、です!!!

「いっこうに魔法がかからない」と直接言う人って、どんなん人でしょうね〜。

真面目にそう思って、言っているんだろうか??

だいたい、魔法ってなに?って話。

それに対して、とよふくさんは、

メガネをかけた瞬間、血圧や血糖値や腫瘍マーカーの数値が下がると言ったら、オカルトです。(略)

「魔法」と思うほどの心身の変化があったとしても、その魔法をかけたのは、「メガネ」と言う道具でなくあなた自身です。ご自身が、メガネによって眼の力を取り戻し、健康を回復されるのです。

これ、すっごい共感します!!!

そう、道具じゃなくて、自分自身なんだよ!!!

道具に力がないってわけじゃない(いや、本当の意味では「ない」)けど、あくまでも「きっかけ」「脇役」「サポーター」な存在。

魔法の主役、ではない。

道具も、もちろん大事ですよ〜。

自分に合った道具は、確かに重要です。

でも、その道具がそれだけ、で存在していても、ただの物体です。

そこに使い手がいるとき、道具は道具として機能を果たし、何かを(時には「魔法」も)生み出します。

源は「あなた自身」なのです。

こうも言えますね。

道具を生かすも殺すも、あなた次第。

もちろん、万人が使える道具、というのはありますが。

同じ道具を使っていても、使い手の意識や技量によって、生み出されるものが違う、ということもありますよね。

やっぱり、源は「あなた自身」です。

・・・内容ズレました…

とにかく、こちらの本、メガネを使う必要のない正視の方も読むと面白いと思います。
「見る」ことがここまで深く関わっているのか!と、驚いてください。

スマホ老眼、初めて知ったわ。

まぶたが下がってくる眼瞼下垂症、実はコンタクトレンズが原因…とか、美容の理由でコンタクトにされている方が知ったら、衝撃な事実もありますよ。

実は、佐倉遠いから、もうとよふくじゃなくてもいいかな〜、なんて思っていたんですけど…
これ読んだら、とよふく行こう!と思い直しました。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
タオパッチ:タオパッチ 量子デバイス | 東京新宿区 | タオパッチ体験会@神楽坂、鍼灸師がアドバイス
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/