hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

「鍼」が初めて夢に出てきた

私、ほとんど夢を見ないのですが、今朝、久しぶりに夢を見ました。

と言っても、ストーリーがあるものではなく、ある場面しか覚えていないのですが。

その場面とは、
鍼を打っている自分、でした。

「鍼」が、初めて夢に出てきました。

だから・・どうってことでないのですけど…

夢つながりでいうと、問診に「夢をよく見る」という項目があります。 

東洋医学では、夢をよく見ること(多夢)は、心(心臓とは違います)の病変、血虚(血の不足の状態)などが関連します。

夢のことだけで判断する訳ではありませんが、判断材料の一つになります。

そういえば、特徴的な夢を見る患者さんがいらっしゃいました。
シリーズで夢をみる、とのこと。
ある夢を見たら、次に夢を見た時に、その続きが見れる、そうです。

そこまでなると、一種の才能ですね〜。
夢を見ることが、まるでエンターテイメント!

夢は楽しい、けれど、夢を見たあとは少し疲れる、とおっしゃってましたから、睡眠の質は下がっているよう。

夢で、あるストレスが発散されている可能性もありますので、一概に「悪い」とも言い難いですが…

身体が整うと、夢も変わってくるかもしれませんね。

f:id:hitokadoh:20190423233953j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:東京都 神楽坂・西荻|はり灸 一香堂|鍼灸でいのち磨き
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttp://www.instagram.com/hitokadoh/