hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。一香堂のはり灸師、あれこれ綴ってます。

私たちは揺れる大地に生きている

昨日の朝、大阪府北部での震度6弱地震がありましたね。

朝読んでいたFB投稿から「今大きな地震がありました」と知って、漠然と「大阪で地震があったんだ〜」と思っていたら、本当に大きな地震だったことにびっくりしました。ラッシュ時間と重なって大変だったみたいですね。

余震がありますから、震源地付近にお住まいの方、まだぐっすりと寝られない夜が続いているのではないでしょうか。
地面が揺れると、こころ、からだもつられてグラグラと不安定になりがちです。こんな時こそ、しっかり腹から呼吸して、丹田を意識しましょう。

今回思ったのは、今後の地震についての注意が多いような。この地震がきっかけとなって大地震が起こる可能性があるから、引き続き注意しましょう、備えましょう、と言ったメッセージがいっぱい流れてきます。

大阪が揺れた前日は群馬で震度5弱地震がありました。この揺れが大阪に影響した?という根拠はありませんが。

どこかが大きく揺れたら、そこの歪みが解消されたことで別の場所に新たな歪みが生まれ、新たな歪みを解消したいと思えばその地が揺れます。

その間隔が短くなってきているように感じるのは、氣のせいでしょうか。

こんなときやっぱり氣になるのは、あちこちにある原子力発電所

裏付けとなるデータはありませんが、日本は、世界的にみて地震のリスクが高い国ではないでしょうか?地震リスク高の大地に建っている原子力発電所は、地震が滅多に起きない土地にあるものと同じリスクではないはずでしょう。より高リスクになるでしょう。

誰が言い始めたのか「安全な国」神話は、まぼろしだった…てことですかね。

本当に、日本は安全・安心な国なのでしょうか??今一度、熟考してみます。

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:古民家で鍼灸@神楽坂/西荻窪〜はり灸 一香堂
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/hitokadoh/?hl=ja