hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。一香堂のはり灸師、あれこれ綴ってます。

生きてとどけ

言葉を知る前から、おそらくその存在はあったはず…
なのだけれど、言葉を知ったことで、存在をリアルに感じる、ということはよくある。

言葉を知らなくても、世界を認識することはできるはず…
なのだけれど、言葉を知ったことで、世界の有り様が違ってきたり世界が広がったり、ということはよくある。

もやもや、薄らぼんやり、としていたそのモノが、言葉を知った途端に、輪郭がはっきりして生き生きと動き出す、ということはよくある。

言葉はフレーム、だから。

言葉をいくらいっぱい知ったとしても、言葉をいくらいっぱい重ねたとしても、全体を言い表すことはむづかしい。
いくらあっても、全体には到達できない。

からと言って、言葉を知る必要がない、ワケでもない。

むしろ、ある意味の言葉をたくさん知っていた方がいい。似た様な、でもかすかに違う、たくさんの言葉を。

そういう人が放つ言葉は、なんだか色が違う。音が違う。風が違う。
ような氣がする。

私の言葉が、いつも生きていますように。

生きたまま、あなたに届きますように。
f:id:hitokadoh:20180615224003j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:古民家で鍼灸@神楽坂/西荻窪〜はり灸 一香堂
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/hitokadoh/?hl=ja