hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

タオパッチ®️説明会にて

昨日、大森で開催されたタオパッチ®️説明会へ行ってきました。

先日京都で受講したアプリケーター養成セミナーの記憶がフレッシュなうちに、トーマスさんのお話を聞けて、より理解が深まりました。

今回より強く再認識したのは、波動は情報である、ということ。

通常「情報」と聞いてイメージするのは、文字とか画像とか知識とか。それらは私たちが五感で認識されるもの。五感からこぼれ落ちているものは「無きもの」としています。

でも、五感で感知されないものの方が、実は情報量が膨大です。

五感で感知されるもの=意識、五感で感知されないもの=無意識とも言い換えられます。
よく聞きますよね?意識は氷山の一角に過ぎず、その下にはとてつもない大きな無意識がある、と。

無意識に入った情報は、初めは「よくわからない」という場合が多いでしょう。何か変わったような氣もするし変わらないような氣もする、 という反応。

意識は意識で恒常性があるので、初めは「新しい情報」を無視する傾向があります(注:大いに個体差あり)。たとえ「新しい情報」がその個体にとって適切なものであったとしても、異質なものとして排除する可能性もあります(注:大いに個体差あり)。

だから、時間が必要です。

もちろん、一瞬で反応する個体もありますが…

それが、いのちの多様性であり豊かさであり、まさしく人智を超えたところなのでしょう。

人は人であり、人でしかない。

いのちの采配は、いのちしかできません。
人は、その声に耳を傾け、寄り添っていくことしかできません。

采配はできませんが、より良い聞き手になることはできます。

聞き手が扱うもの、も情報ですね。

「情報」という言葉が表現する世界が大いに広がった夜でした。
f:id:hitokadoh:20180505155218j:plain

 

人生は面白い。

 

ウェブサイト:古民家で鍼灸@神楽坂/西荻窪〜はり灸 一香堂
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/hitokadoh/?hl=ja