hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い…はず。はり灸師@一香堂 in 神楽坂、好き勝手に綴ってます

『ここは今から倫理です』

ここは今から倫理です。 1/雨瀬 シオリ|集英社コミック公式 S-MANGA

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う──。新時代、教師物語!!

この漫画に出てくる高柳先生、「宮台真司さんだ」というTweetを昨年いくつか見て、興味はそそられていましたが、ほおっておいてました。

現在試し読みができるのは第一話のみのですが、先週くらい試し読み増量期間だったので、読んでみました。高柳先生、いいですね〜。

「この授業で得た知識が役に立つ仕事はほぼない」倫理、私も高校時代好きでした。

hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

倫理を知っていて、救われたか?

…と言えば、救われたのかもしれません。

10才ころから「私はなんで生まれてきたんだろう?」とか「人はなんで生きているんだろう?」とか「私はなんでここにいるんだろう?」とか、そんなことを考えていました。

当時、生きるのが「辛い」「面白くない」とか思っていた訳でもなく、とても深い悩みがあった、とかいう訳でもなく。それはただ単純な問いでした。

そして、その疑問を周りの友達と共有することはありませんでした。

倫理という授業で、色々な思想家・哲学者のことを知った時は、「昔も、同じようなことを真剣に考えていた人たちがいたんだな」と、なんとなく嬉しく感じたものでした。一種のsympathyでしょう。

倫理とか哲学は、「世間」から見たら「どうでもいいこと」「(その人たちにとっては)なくても生きていけること」を真剣に悩んでもいいのだ、と言ってくれます。それが私にとっては「救い」です。

ま〜「考えるより動け」が一番だったりするのですが、「動きたくない」フリーズ状態もあるのですよ。
そんなときは、倫理などに浸り思索しながら、フリーズ状態を満喫するのもいいのではないでしょうか?

冒頭の『ここは今から倫理です。電子書籍版、フルで読んでみるか。

人生は面白い。

 

ウェブサイト:古民家で鍼灸@神楽坂/西荻窪〜はり灸 一香堂
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/hitokadoh/?hl=ja