hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。一香堂のはり灸師、あれこれ綴ってます。

調布の「不思議なレストラン」クッキングハウス

調布のクッキングハウスレストランに行ってきました。

クッキングハウスは、心の病気をしたたくさんの当事者及び家族のための、心の居場所であると同時に、社会参加のスキルを練習できる場を提供しています。

自然派家庭料理の日替わりランチを出すレストランと、こだわりの原材料の手作りスイーツも販売しているティールームがあります。駅から歩いていくと、まずティールームがあり、しばらく歩いて行った先にレストランがあります。どちらのお店も調布駅東口から歩いて5分くらいのところ。

レストランは入口で靴を脱いで入ります。フローリングで広いスペースは、明るくてとっても開放的です。

13時半ごろと遅めだったので、貸切状態でした。

その日のランチは、鯖の竜田揚げ、ブロッコリーのサラダともう一品野菜の小鉢、きゅうりと大根の糠漬け、野菜たっぷりのお味噌汁と玄米ご飯(白米も選べます)。食後のデザートは、寒天、ヨーグルト、コーヒー、紅茶の中から選べます。私は寒天(この日は黒糖と生姜の寒天)にしました。

ご飯とお味噌汁はおかわりできます。これで税込1,000円!

ちゃんと作った手料理のお味のランチ、ゆっくり美味しくいただきました。

こちらがチラシです↓
f:id:hitokadoh:20180321210142j:plain

そのあと、ティールームに立ち寄って、生活クラブのヨーグルトを使ったシフォンケーキとゆずのクッキーを買って帰りました。写真取らずに食べちゃった。。

そう、行ってから氣がつきました!こちらのクッキングハウス、生活クラブの食材を使っていたんですね。

クッキングハウス| カフェ&レストラン | 生活クラブ東京 子育て応援サイト

どうりで美味しいはずです。

ティールームのチラシはこちら↓
f:id:hitokadoh:20180321210946j:plain

調布駅近辺お立ち寄りの際は、ぜひ行ってみてください。

食べ物以外にも、心のサポート活動もされています。
メンタルヘルス関連のいろいろな勉強会、当事者家族のための勉強会、心の相談日などを設けています。 

1987年からこのような活動を始めているようなので、30年も継続されているって素晴らしいですね。 

本も出ています。 

不思議なレストラン―心病む人たちとこの街で暮らしたい クッキングハウス物語

不思議なレストラン―心病む人たちとこの街で暮らしたい クッキングハウス物語

 
続 不思議なレストラン―君はひとりぼっちじゃない 心の居場所15年

続 不思議なレストラン―君はひとりぼっちじゃない 心の居場所15年

 

またランチ、食べに行きましょう。

 

人生は面白い。 

 

ウェブサイト:古民家で鍼灸@神楽坂/西荻窪〜はり灸 一香堂
Facebookはり灸 一香堂 - ホーム | Facebook
Twitter一香堂 (@hitokadoh894) | Twitter
Instagramhttps://www.instagram.com/hitokadoh/?hl=ja