hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

「ひとしずく」に反応

石井ゆかりさんの「筋トレ」愛読しています。

過去ブログ見たら、何度か石井ゆかりネタ書いてますな〜。
hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

ベースは星占いなんだけど、結局は、そこから紡ぎ出されてくる石井ゆかりさんの言葉に私はインスパイアされています。
ある種、応援歌的な役割です。それは、ラッキーとかアンラッキーとかを超えて、人生の流れを見ていく、乗っていく、楽しむ、為に、その時々に助けられている感があります。

そこで、今週の週報。
weekly.hatenablog.com

たとえば、死んだものを生き返らせるような
ものすごく強烈な薬があるとしたら
どんなイメージがわくでしょうか。
たぶん、口に「ひとしずく」くらいで
ぱあああああ
と、ほおに赤みが差してくる!
みたいな感じなんじゃないかと思うんです。
バケツいっぱい分を口からむりやり流し込むとか
バスタブいっぱいの薬に全身漬け込むとか
そういう量感はちょっと違うよね・・・という感じがすると思うんです。 

この「ひとしずく」に、私は全然違った回路に突入…
そういえば・・・昔「ひとしずく」になろう!みたいなことを心に決めたな〜、そして、ナンか書いたな〜、と思い出した。
たぶん、これ↓ 
hitokadoh-aider.hatenadiary.jp

恥ずい!なんか必死な感じが漏れている…詳細は忘れた…
そして、今の私は、相変わらず同じような言葉に反応し、過去の恥ずい自分と出会う…

生きていくってことは(そのときそう思わなくても)恥ずかしいことをたくさんするってことなのかもね。

ちなみに、今週は蠍座の金星があり、「ひとしずく」がざぶざぶ提供されるイメージだそうです。

今週はそんな「蘇りの薬」みたいなものが
バケツでざぶざぶ提供されて
「生き返りすぎてかえってヤバイ感じになる」
みたいなことが・・・って
もうなんだかワケがわかりませんね。

なんかスゴそうだ(笑)

 

人生は面白い。