hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

「イナンナの冥界下り」で異次元体験

先週金曜23日に、念願の「イナンナの冥界下り」を観に行ってきました。

「イナンナの冥界下り」がどういうものか、はこちらをご覧ください。

inanna.blog.jp

inanna.blog.jp

とはいえ、これで実際の舞台を想像するのは難しいでしょう(笑)

今回の公演は古代編+未来編という、なんと贅沢!!

能あり、ヒップホップあり、オペラあり、浪曲あり、神事っぽくもあり、etc.
能楽堂セルリアンタワー)の持つ雰囲気も相まって、時間空間が完全にこの世離れしていました。

「イナンナの冥界下り」を数回観ているという方曰く、そのたび毎に演出が全く違うので、現れてくる世界も全く違うそう。舞台も生きているんですね〜。

今回の、未来編イナンナ役をやられたコンテポラリーダンサーの湯浅永麻さん、素晴らしかったです!未来っぽい無機質っぽい衣装もよかった🖤
湯浅さんのからだから生み出される動きは、明らかに人間なんだけど、体温のない機械にも見えて、有機体と同時に無機体も感じるような、不思議な感覚を起こさせてくれました。熱を感じない熱、冷たさを感じない冷たさ…みたいな。

ちょっと何言ってるかわからないですね。言語化を超えたところに連れて行ってくれた、感じですかね。

観終わって、しばらくは肚の奥にごくごく微細な噦きがあり、周波数調整が必要でした(なんのこっちゃ・・・)。

 

人生は面白い。