hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

「ご縁」

先日、初診でいらした患者さん。私の友人の紹介でお見えになりました。

鍼治療は初めて、とのこと。

以前から鍼には興味があったけれど、なかなかピンと来ず。
お知り合いの方から、一週間くらい前に私の友人を紹介され、神楽坂での出張治療のことを聞いて、ご予約をいただきました。

理由は、私の友人が好印象だったから。

もちろん、私の友人を紹介された元のお知り合いの方がとても良い方、というのが前提ですが。

ことある毎に、いろんな場所で、いろんな時と場合で、「ご縁」と言われますが、本当に「ご縁」ですね〜。

「ご縁」とか「繋がり」って、あるけれど実体はないですよね。
目で見えないし、触って確かめることもできない(中には、実際見えて触れる方もいらっしゃるかもしれませんが ^^)。
でも確かに在る。

こうしたから絶対「ご縁」ができるってものでもなし。
「ご縁」作るために〇〇するっていうのも違うし。

そういう意味では、いのちと似ているな〜、と。

根本の根本の大原則、法則はあれども、人間の了見から出たことは小手先に過ぎず。
最後は、お任せ…カッコよくいえば「大いなる委ね」が仕上げるっていう風な。

かといって、人間の了見が無駄ってわけでは無いですが。

天と人との協働創作、でしょうか。

「治療」もそうかな…と思っております。

f:id:hitokadoh:20170422144940j:plain

 

 人生は面白い。