hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

古民家でのはり灸

11月は、バタバタと過ぎました。

急転直下で、週一回、神楽坂のある場所に出向いて、治療をすることになりした。

いわゆる「治療院」とは全く雰囲気の異なる場所です。
古民家の一室。古びた階段を上がった二階にある、琉球畳の小さな部屋。

からだの奥にある静けさがよみがえってくるような場所です。

あの部屋に寝ているだけでも、こころ安まりますね〜。

まずは、はり灸治療を基本して始めますが、アロマトリートメント、MLD等も取り入れていく予定です。

あなたと心耕を深める場所でありたい。
と願っています。

 

人生は面白い。