hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

今日は夏至です

今日は、夏至の日です。
北半球では、1年のうちで最も昼(日の出から日没まで)の時間が長い日、つまり、陽の氣が一番強い日です。

これから本格的な夏が来る時期に、陽が極まる日が来るというのは少し不思議ですが、氣が地上の現象に現れてくるのに少しギャップがあるということでしょうか。

さてさて、「2016年の夏至はとても重要」的なメッセージが、いろんな所から耳に入ってきます。
天下泰平さんのブログ、これとかこれなど。
バシャールは、2016年秋が大きな節目になると言っています。


バシャール最新情報

このような話、過去にも何度か聞きました。

あらゆるものに「節目」はあります。

その当時はわからなくて、後々振り返ってみたら「あの日あの時がそうだった」と氣がつく場合もありますね。

私が思うに、いつでもどこでも「節目」「転換点」はあります。
それは、あなたのすぐ隣り、薄皮(おまんじゅうみたいだな)の向こうに存在しているのですが、周波数が違うと認識できないようなもの。何かのきっかけでその周波数と合うと、扉が開いて、自分が変容したように感じます。

だから、今日の夏至の日に、何もしなくても何も氣がつかなくても大丈夫と、私は勝手に思っています。
そのときは、自分のタイミングで起きてくるものだから。

ただ、「転換点」「節目」と言われる日にはやはり特別な意味があります。
こういう日は周波数が上がるので、地球上の多くの人が「氣がついて」「目覚めて」の声が聞きやすくなってくる。そうなると、薄皮の向こう側と通じやすくなる、一体になりやすくなる。
だから、この流れに乗っちゃいましょう!って感じですね。

私は毎朝天津祝詞を上げるのですが、何か今日は、すっきり感というか「通った」感が違いました!
すごく心地いい状態が続いています。これも、宇宙からそして地球からの恵みでしょうか。

春分夏至秋分冬至、そのほかもいろいろあると思いますが、こういう日を意識して生きるのは楽しいですね♫
特別な儀式や祈りをやるのではなくても、日々やっていることを意識して行うだけでいいでしょう。それが祈りになります。

みなさまにも多くの恵みが降り注ぎますよう祈りつつ、私の日常を今日も生きます。

 

人生は面白い。