読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

波動の違い

昨日付けムラキテルミさんのエル・シャンメールマガジンに、人間関係について書いてありました。

「人は、人からしかキズつきません。」
「……すべて‘波動’です。」
「人からエネルギーを奪う、奪われる、与える、受け取る…
これがどうやら、人間関係の基本のようです。」

先日古い友人と会ったときに感じていた違和感は、「波動の違い」だったんだ、と思ったら・・・妙に納得しました。
出会ってからの年月は長いので、話す話題には事欠かないのですが、話しているのにすれ違っている風な空気を感じながらのひとときでした。
付き合いが長い分、向こうも私も、相手に対して「あなたはこういう人だよね」っていう知っている感があるんでしょう。

それがいい場合ももちろんあるけど、枠というか制限みたいになって、どことなく不自由で、何氣なく息苦しさを感じたりする。

こういう違和感、以前もありました。
以前は、もっと感情的に反応していた氣がする。
その違和感をどうにかしなきゃと一人で躍起になっていた氣がします。その違和感を埋めるためにガンバって、異様に疲れていました。

先日は、違和感をそのまま放置。
そうしたら、それはそれは楽でした。そして、それもまた楽しいひとときとなりました。

結局、違和感はあってもいいんですよね。
違和感は良いモノでも悪いモノでもなく、ただ感覚のひとつでしかない。
それは「抹消しなければならない」モノでもないわけです。

そう、これって、単なる波動の違いなんだな〜。
違う波動との出会いってことは、あなたの宇宙が広がっているサイン……ですね。



人生は面白い。