hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

まさかの号泣

劔持奈央さん → 子宮委員長はるちゃんのブログ経由で、ジェムリンガのサイトへ。

www.jemlinga.com

ジェムリンガっていうもの、5年くらい前に友達から聞いたことはあったんだけど、そのときは「よくわからん・・・」感じでした。

が、今回は「今もって、よくわからないけど、めちゃくちゃ魅かれる」。

ジェムリングのこと、女性のからだのこと、女性性のことなど語られています。とてもわかりやすい。

そして読んでいくうちに、2つのショートコラムにまさかの号泣!!

ショートコラム 変化

「華は咲くときが来たら、
誰の指図も受けずに咲くんだよ。

だから、嘘をつかないでおこう、
他のもので誤魔化さないでおこう。

せめて自分が、
変化のエンジンである子宮を持つ、
女性であることを抱きしめてあげよう

最後のところ(赤字の部分)で、突然号泣ですわ。

いつも意識している私とは違う、でも、明らかに「私」である私が、泣いたのでした。たぶん、それは、長いこと私に無視されてきた「私」。長いこと私に虐げられてきた「私」。表現することを拒絶されてきた「私」。

泣ききって、次のコラムで、また涙。

ショートコラム 咲き方

だから誰も、女性性など、
語ることはできない。
あなたの中にしか、
それは存在しないから。

そうそう、皆それぞれの花を持っていて、それをただ咲かすだけ。他の人と、比較しようもない。

とわかっていたつもり…だった。

勝手に比べていたのは、私。勝手に小さく縮こまっていたのは、私。

小さい私と、大きい私。どちらも、大切な私です。
その狭間を、波のように行ったり来たりしながら、私の華は咲くのでしょう。

女性の皆さん、自分の華を咲かせましょう!!

肝心のジェムリングは、まだ手に入れていませんが、いずれ、近いうちに、私のもとにくるかな〜、と思っています。

 

人生は面白い。