hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

からだの冬支度

今日も寒いですね。
すっかり空気は冬です。

夏生まれの私ですが、夏より冬のほうが好き。
空気がキリっとして澄んでる感じが、好きです。

 …とはいえ、

朝、なかなか布団から出られなかったり、
冷え性なので、手先足先が冷えたりして、

寒さが堪えることも、もちろんあります。

はい、私、冷え性(だったの)です。

そんな冷え性を改善すべく、数年前から冷えとり健康法をやっております。
でも、今年の春くらいから、かな〜りゆる〜い感じになっております。

去年までは、夏も湯たんぽして寝てました。
もちろん暑いんですけど、夏にしっかりやっていると、その後の冬が本当に違うのです。

現代は、夏にも、冷えがからだに入るのですね。

でも、今年は、5月に湯たんぽをやめ(← 冷えとりしてない人では普通か…)、
夏には、靴下の重ね履きはしなかったし(これも普通か…)、
例年は月に1回くらいしか食べないアイスを、1日おきに食べていました(これは…食べ過ぎだろ。反省)。

と、身体を冷やすような春夏を過ごしていたわけで、かなり、この冬心配。。。だったのですが、

なんだか、からだの冷えがなくなってきている!?

 

あれれ、冷えとりサボっていたけど、大丈夫みたい??

なんでかな??

と考えたところ、
鍼やお灸をしているからではないかと…

 

学校の実技授業で、クラスメートに治療してもらうほかに、

練習で自分にやるから、ほぼ毎日、鍼かお灸、あるいは両方やっており、

そのおかげですね。

冷え性の方、特にお灸オススメです。

艾の方が効くとは思いますが、せんねん灸もよいです。


女性には、まず三陰交
生理痛がある方、妊活中の方も、ぜひ試してみてください。

妊婦さんも、です。
妊娠中にお灸すると、おなかの胎児も健康になるんですって。

これから、冬も本番。
しっかり養生して、健康なからだ、作りましょう!