hitokadoh姉さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

大地の恵みスープ


北海道網走のうれしぱ農園さんに注文した野菜BOXが、今日届きました。
北の大地の息吹をいっぱい含んだお野菜たち。
食べると、からだの細胞たちが喜びます♡

野菜BOXに、セロリが入っていたので、

そうだ、ヒポクラテススープ作ろう!

* ヒポクラテススープとは、ゲルソン療法で毎食飲むこととされている野菜スープです。古代ギリシャの医学の祖、ヒポクラテスが考案したと言われているそうです。

材料は、

  • ジャガイモ
  • タマネギ
  • セロリ
  • トマト
  • 長ネギ
  • パセリ
  • ニンニク

これらを細かく刻んで、蒸留水を入れ、1時間半〜2時間、弱火で煮込みます。

といっても、今回は全部の材料がないし、シャトルシェフを使うので、”もどき”です

ムーラン(裏ごし器)もないので、漉さないでそのまま食べるか…

とも思ったのですが、やっぱり味が変わるので、ざるで手濃しすることにしました。

なんとなく、それらしく出来上がりました。
村上先生の講習でいただいたスープからは程遠いものでしたが。。

それでも、野菜のうまみたっぷりで、からだに染み込む感じです。

手間はかかるけど、やっぱり裏ごし大事ですね。

ムーランあったら便利なんだけど、今のところ買う予定はありません。
使うほど作らないからね(笑)