hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

バイバイ、テレビ

先週の日曜日、家からテレビがなくなりました。

ここ一年ぐらい、家でテレビを見ることがなくなりました。
「テレビを見るのを止めよう」と決心したわけでもなく、なんとなく、そうなってました。
たまにテレビをつけると、音が耳にうるさくて、なんだか頭が痛くなってくるので、
だんだんつけることが減ってきて、いつの間にか、テレビを見ることがなくなってきました。

世の中の流れについていけなくなるかしら…
なんて、初めは心配してましたが、

テレビ見ていたときも、流れについていけてたわけでもなく、
今はネットがあるし、特段、支障ありません。

そうはいっても、手放すまでは、ちょっと時間かかりました。

先週からの持ち物デトックスの流れで、使っていないもの=テレビだ!と思いたち、
まずは、テレビを手放そうと。

新しいものでもないので(2006年製)、
jmty.jp
ジモティーの『譲ります』で出そうと思っていたところ、結構、古いテレビが売られていることを発見して、予定変更。
『売ります』で出してみました。
「値段は1,000円、引き取りに来てくれる方限定」で出したところ、次から次へと「買いたいです」メールが!!

テレビは、一人暮らしを始めるという女の子に、無事引き取られていきました。

そして、テレビ台の下にあった開かずのボックスのなかに、使っていない古いパソコンを発見し、こちらも処分です。
壊れていなければ買い取ってくれるところもあるようだけど、こちらは手間がかからないほうを選択。
着払いで引き取ってくれるパソコンリサイクルセンターへ、もう使っていないデジカメと一緒に送りました。

さてさて、テレビがなくなった部屋は、風通しがよくなって軽くなったみたい!
空間だけじゃなくて、私のこころもすっきりして晴れ晴れです(^^)
やっぱり、使わないものにはエネルギーが停滞するのですね〜。

今週は、使っていないお財布をヤフオクに、CDと本をアマゾンマーケットプレイスに出品中。
徐々に、新しい持ち主の方々のもとへ旅立っていってます。

来月のフリマに向けて、服、アクセサリー、靴、食器等々、出品するものを準備中。
今回は、もう似合わない、もう着ない、もう使っていないものだけでなく、総数を減らす予定です。

モノとの対話が続きます。