hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

『受容』ですね〜

ある夏の朝、洗濯物を干していたら、

「『受容』は大きな力だ!」

という言葉が、突然湧いてきて。

それから、『受容』という言葉が、私の中でぐるぐる巡っています。

昔は『受容』ってピンとこなかった。
長いものには巻かれろ的態度のようで、責任回避のようで、受け身な感じ。
しかも、負けたように感じて、ちょっと屈辱感も伴ったりして。

 

でも、『受容』って、もっと積極的で、主体的なことなんだと、気がつきました。

自分がないと受容できないし、自分を小さく見てたら受容できないよなぁ。

そんなことを思っていたら、昨日行った講演会で、「最大の癒しは許し」なる話が出てきて。

許しは受容から生まれるな〜 と。

 

あの私も、この私も、その私も、OK

あのあなたも、このあなたも、そのあなたも、OK

となれば、いつでもどこでも、幸せだ。

世界は平和でしかいられない。