hitokadoh姉さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

「へそ道」ワークショップ

テンプルビューティフル主催の、入江富美子さんの「へそ道」ワークショップに参加してきました。

「へそ」はそのものずばりおへそのことですが、そこにはいろいろ深〜い意味があるのです。
私たちは胎児のとき、実際おへそでお母さんとつながっています。
それだけじゃなくて、へそは「素」つまり魂の源ともつながっているのです。

魂は、『たま』と『しい』に分けられます。
『たま』は御霊(みたま)のこと。
『しい』は心、感情のこと。嬉しいとか、楽しいとか、悲しいとか、くやしいとか。
『しい』は悪いものではない。私たちが人として生まれるときに、この世界を十分に味わえるように、天が『たま』とセットで授けてくれたものです。

普段の私たちは『しい』しか見えていなくて、それが自分だと思い込んでいるため、その世界のみで生きていることが多い。
本当は『たま』とつながっているのに、そのことを忘れちゃっているんですね。

へそ道は、自分が『たま』であることを気がつき、つねに『たま』と共に生きる練習です。
それが、ふーちゃん(と呼ばせていただきます)曰く「ミッションを生きる」ということ!
光田さんのブログで書かれているへそ道の紹介がとても素敵なので、ぜひ読んでみてください。

で、ですね。

参加してみて、ホント、想像以上によかったです!

内容は、「やったことある」とか「知っている」ってこともあったのですが・・・・
なんだろ、全く違うのです。
『たま』を意識してやると、違うものになって、私のへそが反応するのです!!
おそらく、ふーちゃんの言葉が『たま』から語られているからだと。
『たま』からの振動が私にも伝わり、『たま』の喜びに満たされた2日間でした。

「へそ道」の本領が発揮されるのは、これからです。
道は、歩んでいくもの。そして、歩んでいくかどうか決めるのは自分自身。

ワークショップの初日に、「『素』は私にどう生きてほしいか?」という問いかけがあって、出てきた答えをいくつか紙に書きました。
その中の一つに、「一緒に」というのがありました。

こりゃ、一緒に歩むっきゃないでしょ♫
へそを磨いて『たま』で生きます!

「ミッションを生きたい」と思っている方、へそ仲間になりましょう!