読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

ローズマリー大人気なんだって!?

最近、テレビを見ていないので、世の中の流れに疎くなっていますが。

今月アロマトリートメントのボランティアに行ったところ、参加していたアロマセラピストの方から、「テレビで認知症予防の効果があると放送されて、ローズマリーが売り切れだった」と聞きました。

その数日後、ある友人からアロマのことを聞かれまして。
やはり認知症予防に効果があるというテレビを見たので、離れて暮らす実家のご両親に勧めようかと思っている、とのこと。
その友人がアロマショップに行ったら、初老の男性がいろいろ店員さんに聞いていた、との話を聞きました。

今までもそういった論文はあったのですが、やっぱりテレビで取り上げられると、ぐぐっと広がりますね。

いや〜、知らない間に、アロマセラピーの効果が世間に広まっていたんですね〜。

アロマの効能が広まっていくのは、嬉しいなぁ。
薬がわりに、精油が使われる社会も近いね!

 

人体に詳しい方はご存知でしょうが、嗅覚の刺激は直接、脳へ伝わります。
だから、認知機能や記憶に大きな影響を与えるんですね。

認知症予防だけでなく、テスト勉強や仕事などで集中力が必要なときにも、効果あります。

私も、先月の期末試験前の勉強中、「大変だ〜」とメゲていたら、友達に「アロマ使うといいよ」と言われ、使い始めたら、脳の疲労状態や集中力がかなり改善しました。
そのときは、レモンとかペパーミント、使ってました。

YouTubeで、そのテレビ番組の動画見つけました。


たけしのみんなの家庭の医学 アロマの香りを嗅ぐことで脳を若返らせ認知症を予防

重要:長バージョン動画の中で(8:50辺り)先生もおっしゃっているように、化学合成で作られたものでは効果がありません。植物から抽出された精油の持つ効果です。