読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

朝の夢

心のつぶやき

自分の前にあったものを、どんどん追いかけていって、どんどん進んでいったら、
地球一周して、自分の背中に突き当たった。

自分の左にあったものを、どんどん追いかけていって、どんどん手を伸ばしていったら、
地球一周して、自分の右手が捕まえられた。

自分の奥底にあるだろうものを、どんどん探していって、どんどん掘り進んでいったら、
地球をつきぬけて、宇宙が見えた。

自分の周りには、前も後ろもなく、左も右もなく、上も下もなく、
ただ空間が広がっていた。

自分が空間の只中に漂っている、と思っていたら、
自分がその空間を抱いていた。