hitokadoh姉さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

長老(エルダー)とは

  • 指導者は「ロバートの秩序の法則」に従うが、長老は「霊」に従う。
  • 指導者は多数派を好むが、長老はみんなの味方をする。
  • 指導者はトラブルを見ると、それを止めようとするが、長老はトラブル・メーカーが何か教えてくれようとしていると捉える。
  • 指導者は正しくあろうとして骨を折るが、長老はすべての中に真実があることを示そうと試みる。
  • 民主的な指導者は民主主義を支持する。長老はそれも行うが、また独裁者やゴーストにも耳を傾ける。
  • 指導者は自分の仕事をうまくこなそうとするが、長老は他の人たちも長老になるよう促す。
  • 指導者は賢くあろうとするが、長老は自分自身の考えを持たず、自然の出来事に従う。
  • 指導者は考える時間を必要とするが、長老は何が起こっているかを自覚するためにほんの一瞬を要するだけである。
  • 指導者は知っているが、長老は学ぶ。
  • 指導者は行動しようと試みるが、長老はなるがままにまかせる。
  • 指導者は戦略を必要とするが、長老はその瞬間から学ぶ。
  • 指導者は計画に従うが、長老は神秘的な未知なる河の方向性を尊重する。 
個人的参照用として引用。
A・ミンデル著『紛争の心理学―融合の炎のワーク』より