読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

Videonewsの福島レポートを見て

日記

  VIDEO NEWS - ニュース専門ネット局 ビデオニュース・ドットコムスペシャルレポート(2011.10.15 on air)見ました。


市民の力で原発事故へ対応を/「市民・科学者国際会議」が開催

 

4:00
チェルノブイリ事故の後、大人の甲状腺ガンも増えているという事実があまり知られていない。
チェルノブイリ事故後、ドイツでは、ヨウ素配布について年齢制限が設けられていた(40歳以下など)。これは原発事業者が費用負担するので、負担を減らすために年齢を制限した。これが前例となっている。
また、事故後、死産や奇形児が増えたのだが、あまりニュースになっていない。

37:30
"Business as usual"に戻っている。

41:15
情報格差がある。既存のメディアが報道しないため、東京にいると、福島の状況が入ってこない。
福島では依然緊急状態であるので、別の次元の話のようになっている。

46:00以降の話は、いつのまにか無自覚に「古い体制」に加担しているかもしれない自分に気づくきっかけになった。


自覚、大事だなぁ。自覚育てていきましょう。