hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

心のプラクティス中・・・

自分が今までやってきた方法を変えるっていうのは、簡単なようでいて、結構難しい。

しかも、自分の根幹に関わることだと、なかなか今までのやり方を捨てられないもんだ。

ちょっと新しい方法を試してみても、それがうまくいっているのかどうかすらわからない。
ので、やっぱ今までのほうがいいのではないか?と想い始める。


うすうす感じてはいる。


それだけでは、もうダメだ。
結局そこに戻ったら、全然広がらないよ。


しかし、今までの自分は、乗っ取られたくないから、ずっと主導していきたいもんだから、
新しいものなんて必要ないよ、という理由をいっぱい作り出して、抵抗する。


そうか。

新しい方法をとったとしても、今までの方法がなくなるわけではない。
一旦広げてからだって、そこに戻ることは可能なのだ。


そうか。

新しい自分になったとしても、今までの自分が死ぬわけではない。
それを含んだ、同時に、それ以外も有る自分になるのだ。

今までの自分の抵抗を感じたら、これからはこう言おう。

大丈夫。あなたはなくなるわけではない。
休むときと働くときがあるだけだよ。
大事な一部であり続けることは、変わらないよ。