hitokadoh姐さんの身辺雑記

人生は面白い。鍼灸師、あれこれ綴ってます。

たましいの栄養

われわれは夢見ることを決してやめてはならない。夢はたましいに栄養を与える。それはちょうど、食事が体に栄養を与えるのと同じだ。われわれは人生で何度となく、自分の愛が打ちくだかれ、失望する時を体験する。しかし、それでもわれわれは夢を見続けなければならない。そうでないと、われわれのたましいは死に、アガペはたましいに達することができなくなる。

(赤字は引用者追加)
パウロ・コエーリョ著『星の巡礼』より

いつでも夢を見続けよう。

それが魂を元気にする。