読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

宇宙からのダメ出し?

最近、というか、今年。
自分が何かを決めてそれを宣言した直後に、そのことが延期になったりキャンセルになったりする。

そのタイミングが、言った直後にやってくる。
本当に 直後なんだよね〜。


宇宙からのダメだしか?

「お前、本当にコミットしているのか?」と、喝を入れられているのか?

「それを決めたプロセスが、本当に適切だったのか?」と、再度チェックを求められているのか?

ただ、「今が時期じゃないよ」っていうことなのか?


どれか一つが正解ってわけでもないでしょうが。。


延期やキャンセルにぶつくさ文句を言いそうになるので、そっちに流れてしまう前に、省みてみる。
決めるまでのプロセスやら、その原点になった思いやら。

自分の決心のなかに、甘さやほころびを見つけることもあるけれど、逆に、「あ〜、本当に私はこれが好きなのだ」と気がついていなかった情熱に出会うこともある。

考えているようで実は結構勘に頼っている自分なので、しみじみと内省することはいい機会かも。

と前向きにとらえようと。

若干落ち込みつつも、かなり冷静な自分がいたりして。

これもNLPのおかげだろうか?いや、ヨガかな?あるいは呼吸法?
何のおかげでもいいんだけどね。

ま、これもプロセスの一環ということで、味わいます!