読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

ヨガな瞬間

からだについて

今まではハタヨガ一辺倒だったのが、最近はパワーヨガのクラスにも参加するようになった。

ヨガを始めた頃は、どうもせわしなく感じてパワーヨガは苦手だった。

が、最近は、パワーヨガのほうが集中する。

始めはアーサナの順序を覚えるため、動きに意識がいく。
動きを繰り返すうちに、今度は呼吸のほうに意識がいく。

動きと呼吸が一体になると、からだは自然と動いていく。
そして、心のうちはどんどん静かになる。

こころの静けさは、いつもここにもあったのだ。と実感する。


自然のなかにいて感じる、あの晴々とした感じ。
自分も自然の一部だと感じる、あの広々とした感じ。
心配事や考え事が流れ去り、訪れる静かなこころ。

そういったものは、東京にいると得がたいものだと思っていたが。

ある意味、環境は関係ない。

東京のヨガスタジオにいても、自然の中で感じるこころの状態は再生できる。

結局どこにいても、自分のありようが世界を作るのだ。
と、ヨガ最中に、ちょっと哲学的なインスピレーションが降ってくる。

ヨガとはつながること、と実感するような瞬間、身もこころも喜ぶ。


しかし続けるって大事だね。
始めはそんなこと、思いもしなかった。

ちょっとは進歩しているかな・・・