読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

桜、咲く


目黒川へお花見に。

風は強かったけど暖かく、歩くのが気持ちいい春の夜。

夜桜はきれいだが、なぜか悲しげ。
桜の花がぼーっと光っていて、夜空に浮いて見える。

桜の花は、香りがしない。
それがなんだか哀れ。

夜のなか、ぼーっと光る桜は、嗅覚ではなく、視覚で感じる香りをふりまいていた。