読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

エンジェルオラクルカード

日記

最近よく、カード・リーディングを活用している。

私が使っているのは、アンビカ・ウォーターズ(Ambika Wauters)のエンジェルオラクルカード
 

これしか持ってないんだけどね。

オラクルカードの類で有名なドリーン・バーチュのものに比べると、地味。
なのだが、このカードの絵柄がゴシック的なところが気に入って、2年ほど前に買ったのだが、今まであまり使わず。
最近ようやく仲良くなり始めたのだ。

カードリーディングも、無意識へアクセスするひとつの手段なのだね〜
と今更ながら体感。

ある質問に対するカード・リーディング。
カードを読むということは、こっちが良い悪いとかそういう判断ではなく、自分が全然気がつかない視点を与えてくれるのだ。


先日、ある質問をしたら、やたら愛の天使たちが出てきた。「愛の奇跡の天使」とか「愛のエッセンスの天使」とか。

え〜、なぜここで「愛」??

全然、愛が関係あるような質問でなかったのに、意外な天使たちが出てきた。

実際、「この世の源には愛と恐怖しかない」とおっしゃる方々もいるので、もちろんそこで「愛」が出てくるのは不思議でも何でもはないのだが。

そのさなかにいるときは、忘れてしまっているわけ。

あら〜、ここでも「愛」ですか〜。
と思い出させてくれた。


昨日も、また別の質問で、カード・リーディングをやってみたところ、「健康の守護天使」が出てきた。

え?ここで健康??
またも意外なカードだったが。

その天使のところを本で見てみると、

「真の健康はボディ、マインドとスピリットのバランスが取れている状態を指しますが、健康の守護天使はこのレベルの全体性が見つけられるようにガイドします。」

とのこと。

全体性か☆と、またもや、なるほどな感じ。


天使なだけに、人間の視点を上に上げてくれるメッセージが来るんだなぁ。
だから、オラクル(神託)なんだけどね。

また、受け取った情報を、深く考え感じてみる時間をとるのもいいそうだ。


仲良くなり始めると、天使は、ずっと遠くにいるのではなく、とても身近にいるものだと感じるね。

つ、ついに私も、エンジェル系デビューか?