読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

偉大なことか〜

時々読んでいるマドモアゼル愛さんのブログ

2010/2/22付け「誰でもできる偉大なこと」は読んでいて、とっても元気になったので、紹介させていただく。

全文こころに響きまくっているのだが、全部は引用できないので、数箇所引用させていただく。

もっとも偉大なこととは、意識が変わることだ。自分の意識が変わる、、、人の意識を変える、、、これが人間にできる最大のこと。意識が変わらなければ、努力も何もかもあまり意味がない。意識の変革が喜びにつながる。人の意識を変革させることは自他を超える喜びにつながる。

「意識が変わること」がもっとも偉大なことか〜。確かに大事なことではあると思っていたが、偉大なことね〜。
そうか、全てはここから始まるもんね。

意識できたものは人には映らない。人に映るのは、私たちの無意識なのだ。人は私たちの無意識に反応する。

 

「意識して行動することはある程度はできる。物を置く際に、その置く音に周囲の平和を願いながら置く。するとその音はいずれ必ず、周囲の人を幸福にしていく。物を置く動作ひとつで平和と愛と親しみを込めていれば、その音を聞いた人の中に、あなたの思いが伝わり、意識が変革される人が出てくる。

こういう人でありたいものだ。

常に自分が思っていることは、知らないうちに表現されているのだ。
思いは伝染するのである。

取り繕うとか誤魔化すとか、そんなことをしても、結構周りにはバレている。それって公害っぽいよね。

よく「心をこめて」と言われるが、そのとおりだなぁ。

 

一時一時心をこめて、生きたいものです!