hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

どれもこれも

なんだか、やけに空っぽである。

いろんなことがやけに透けている。

ここにあるものが、ここの場所が、ここにある自分が、そこにいる人たちが、夢のようにみえる。

自分の外で、中で、起きている、いろいろなことが、ただただ通りすぎていく。

本当に、それは起こっているのだろうか?

本当に、それは存在しているのだろうか?

どれが現実で、どれが夢なのか?

どれもこれも現実で、どれもこれも夢か。