hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

正月にフリマ

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

私の今年のお正月は、あんまりお正月っぽくなかった。
いつもは、3が日は実家で、両親、兄弟、甥・姪たちと過ごすのだが、今年は皆が集まった2日の夜に晩御飯を一緒に食べ、甥・姪たちにお年玉を渡し、早々に東京に戻った。

翌日3日に、五反田TOCフリーマーケットに出店するため。

もう着なくなった洋服や使わなくなったバッグなどを大量に持っていき、クローゼットはかなり風通しよくなった。
年明けの大掃除だ。

自分が売るもの達を見ると、「あ〜、私も大量消費世界に毒されている(汗)」とちょっと落ち込む。

かといって、洋服好きの私は、「着る物何でもいいです」という風にはいかず、いろいろ買いたいものが出てくる。

気に入っている洋服は、私にパワーをくれるし、私を守ってもくれる。

そして、パワーをいただいていただいて、あるとき、「なんかちょっと違う」と思う。

そんな服たちをフリマで売る。

売るって言ったって、所詮二束三文。手間もかかるっちゃあ、かかる。

でも、洋服好きのお客さんが「この服、いいっすね。どこで買うんですか?」とか「センスいいですね」とか言って、買っていってくれるのは嬉しい。

あと、「彼女のプレゼントにします」と言って買っていく男子もいる。
そんなときは、「彼女が気に入ってくれますように」と、私も大きなお世話ながら思う。

ま、お客さんの大多数は、ハイエナのような主婦だけどね。
最初はその迫力にビビッて疲れたが、最近はそれを交わす術も覚えたので、あまり被害は被らなくなった👍

そして、ここでも、デフレ(または不況)の影響か?と思うようなことが。

隣のブースのおばちゃんは、はるばる大泉学園から来ていたのだが、「1000円以上のものは売れない」と嘆いていた。
「こんなんじゃ割りあわない」と早々に店じまいして帰られた。
そのおかげで、私は、おばちゃんが昼ごはんで用意されてきたおにぎりとゆでたまごを頂いた♡
おばちゃん、ありがとうございますm(_ _)m


私の商品は幸いにも(?)ほとんど1000円以下だったので、5点を残して全部はけた。
なかなか好成績♡

結構、活動的なお正月だった。

今年も良い一年でありますように☆