読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

梅醤番茶

食あれこれ

11月に入り、空気にも冬の気配が混じってきた。
からだの冷えが気になるこの頃。

そんなときの強い味方が、数年前から愛飲している梅醤番茶

字が表すとおり、梅干と醤油と番茶でできている。

その材料があれば、自分で作れるのだが、私は、市販されている梅醤エキスを使っている。
このエキスをスプーン一杯を湯呑みに入れ、熱い三年番茶を注ぎよく混ぜると、梅醤番茶ができあがり!

ちょうどいい塩気で、おいしく飲める。

この梅醤番茶、私には合っていたようで、今は定番。

冷え性にもいいし、風邪のときにもおすすめ。

実際、私はこれを飲み始めてから、冬に悩まされていた足の冷えがかなり改善された
以前は、足が冷えて、寝るときにも靴下を履いていたりしたのだが、今は、おやすみソックスの出番はない。

「冷えは万病のもと」などとも言われるし、冷え対策は大事。

からだ冷えてたら、なかなか、こころもあったかくなりにくいしね。
あったかハートでいるためにも、からだを温めましょう!