hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

今はどう?

いつからかは覚えていないが、ずっと深い話をしたい、と思っていた。

「深い話って何?」と言っても、明確なものはない。
ただ、なんとなく、こころから話せているという感覚。


今の私が、その頃の私と深い話ができるか?といえば、たぶんしないだろう。

その頃の私は、自分を充分に見ていなかったし、認めていなかった。
その頃の私は、閉じていて、息を殺していた。

そういう人と一緒にいたら、なんだか窮屈で重たい感じがすると思う。
なんだか息が詰まる感じがすると思う。


今の私は、その頃より、軽やかに飛べているかな。
その頃より、たっぷり呼吸できているかな。


そしてまた、より自由に軽やかに、生きたいね。

そうしたら、私の場も、そのようになっていくだろうから。