hitokadoh姉さんの身辺雑記

鍼灸師、心に浮かんだこと、あれこれつづります。

天地人(大河ドラマではなく)

ロルフィングの第4セッションが終わった。
第4セッションからコア(深層)へのアプローチが始まる。

大塚さんのセッションは、私のエネルギーの流れをよく把握されたうえで、からだにアプローチしてくれるので、からだも素直に反応してくれる。
さすが、ヒーラーである

ロルフィングって痛いけど効果的」という私のイメージはがらっと変わった。

今回のセッション後のからだの印象は、とても不思議なものだった。
今までに味わったことのない感覚。

大地へのつながりも感じつつ、天ともつながっている感じ(ま、これは馴染み深いものだけれど)。
その中間に、すぽっと収まっている。居場所があるって感じ。だが窮屈さは感じない。
重力と宇宙の力を感じつつ、存在感とスペース感が共存している。

不思議な感覚だ。

大塚さんに、今のこの状態を保つのに意識するポイントを教えてもらった。
からだの中心の流れの振動を感じるようにとも言われた。

駅までの道を歩きながら、「天・地・人」っていう言葉が浮かんできた。
テレビの見すぎ?

大河ドラマ天地人」とは意味が違うが、自分の中に天も地も人もあるような、とっても満たされた状態で、家に帰った。